かわずの呟き

ヒキガエルになるかアマガエルなるか、それは定かでないが、日々思いついたことを、書きつけてみようと思う

初めての検査

2017-06-18 | 気ままなる日々の記録

  胃カメラの検査は何回も受けたが、大腸の検査は受けたことがなかった。ところが、最近腸から出血し受診したところ、内視鏡の検査をすすめられた。そろそろ、年齢的にうけた方がいいかなと思っていた矢先だったので、前向きな気持ちで承諾した。

 検査の準備は、三日前から始まる。三日前は消化の良い食事をとること。二日前はそれに加え、寝る前錠剤を弐錠服用、前日は検査食という特別食 が始まる。昼食はクリーム・シチュウのみ、夕食はおかゆと野菜の煮物、薬2錠と200シーシーの下剤。当日朝は絶食となり、またも200CCの下剤。

 9時ごろ病院に着きそれからが、大変だった。

1時間くらいの間に1000CCの下剤とその後コップ3杯の水、その後また下剤と続く。

 私は体重が少ないためか割合早く1000CCに達しない頃検査OKとなった。最初腸の動きを止める点滴を受け直前に注射器の様なもので、他の薬を加える。多分眠り薬の一種だろう。うとうとするかしないうちに、腹部に圧迫を感じ検査が始まったようだった。痛みは全然なく、数分後思ったより早く検査はあっけなく終わった。そして、注意書きの用紙の何の制限もなしと云う文字が目に入った、本当に検査はアッという間。下剤を飲むのが苦しかったのみである。(E)

  

                      前庭にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [仏教について。 | トップ | 戦前の教育のはなし。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。