mt.RAINIER マカダミアナッツモカ

2016-07-29 10:20:00 | 日記
カフェオレにアーモンドミルクを入れたみたいな味。
自宅でコーヒーにアーモンドミルクを入れた時はイマイチだったけど、これもそれに似た系統の味だけど自宅で作った時みたいな違和感がなくて普通に美味しい。
そもそも家で作った時コーヒーとアーモンドミルクが分離してたし、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自作音楽プレイヤ

2016-07-27 14:01:34 | 日記
c♯で作ったプレイヤのUIとcで作ったエフェクト機能とvlcの再生機能。
これらの実行ファイルをbatファイルを橋渡し的に使う事で一つにまとめ、なんとかまともな音楽プレイヤっぽくなりました。
まだ不自由な点やバグも多いので、これから改良予定。

因みに、以前予告していた高速フーリエ変換は諦めた。無理。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PlaySound関数 使えない

2016-07-26 17:53:37 | 日記
音楽プレイヤを作りたかったので、Visual StudioをインストールしてC♯でフォームアプリケーションを作ることにしました。

ファイルを選択する機能を付け終えて後は再生するだけだったんだけど、PlaySound関数が定義されていませんみたいなエラーが出て使えない。

↓妥協策

再生部分はVLCを使う。
-I dummyモードで起動すればGUIは表示されない。
妥協策と書いたが、これはVLCっていう関数だと思えば別に問題ないように思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

離散フーリエ変換の高速化(≠FFT)

2016-07-23 00:55:44 | 日記
FFTはまだ勉強中なので、代わりにDFTの処理を少しだけ高速化してみた。

複素平面上でのcosやsinの計算において、まず初めに回転角が2π以内のcosとsinの値を求めておいて、それ以降は回転角/2πの余りの角度の値を利用。
こうすると回転角が2π以上の時でも求めておいた値を利用できる。

という訳で改良したら、1.5〜2倍ぐらい速くなった。
次回こそはFFTをプログラムする予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

C言語 音源の離散フーリエ変換

2016-07-21 01:00:08 | 日記
C言語で、フーリエ変換及び逆フーリエ変換のプログラムを作りました。

こちらのサイトを参考にしました。感謝!!!

試しに、一曲の内の0.25秒、それも片方の音声だけ変換したけど、変換、逆変換の処理に数分かかった。
一曲変換するのは無理そう。
という訳で、次回は高速フーリエ変換に挑戦するよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加