LPF そろそろ完成しそう

2016-09-15 19:27:24 | 日記
デジタルフィルタはタップ数に応じて現在参照しているデータより前の値を参照するが、入力波形の最初の方は参照出来るだけの前のデータが無い為、処理を飛ばしていた。
これが、あのボールが跳ねたみたいな周波数波形の原因。
というか、何も処理をしなくても入力波形の最初の数個を取り去って周波数波形を見たらそれだけでこの前みたいな波形になった。

なんかその辺色々と処理を工夫して処理を飛ばさないでいいようにしたら、指定したカットオフ周波数で減衰するそれっぽい波形になった。

↓対数グラフで表示してみた。
対数だと人間の聴覚の特性に近いらしい。


カットオフ周波数に大きなリプルが発生してしまった。
多分窓関数を掛ければいいと思うけどそれはまた今度。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IOS10 | トップ | LPF 改良した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。