element from Bicycle

It must notice.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

では・・・・・

2008-09-23 | Weblog
ここからは次のステージで

この記事をはてなブックマークに追加

proud

2008-09-21 | Weblog
CONTADOR







ツール・ド・フランス 勝利の礎
ヨハン・ブリュニール
アメリカン・ブック&シネマ

このアイテムの詳細を見る

この記事をはてなブックマークに追加

The north branch : rotator

2008-09-20 | Weblog
Today's one scene that will be spelt in the future

この記事をはてなブックマークに追加

rotator

2008-09-20 | Weblog
New bicycle life since today

yurakucho-marui

and...

kitasenju-marui

この記事をはてなブックマークに追加

start

2008-09-14 | Weblog
store now

この記事をはてなブックマークに追加

またどこかで

2008-07-19 | Weblog
当ブログは8月10日までアーカイブとして残します。

近日中に別の形でお会いできるかと・・・思います。



使い古された言葉ですが、



次の出会いを楽しみにしております。







この記事をはてなブックマークに追加

s a i k a i

2008-03-01 | Weblog
皆様とお約束しました通り

やっと理想の形で再会(再開)できる事が決まりました

詳細は追々お伝えできるかと思いますが

まずは今までのお礼を改めて申し上げたいと



ここに前職から離れる際の皆さまから頂いたコメントまでを公開しました

本当に皆さんの温かいご支援を受けていた事を実感し

次のステップへ進みたいと思います



次のステップは私が考え指揮を執る、

現時点ではまっさらなブランドです

ですが、今までにない観点から考えた、リアリティーある作品を

皆様に届けたいと考えています



今まで本当にありがとうございました

そして



はじめまして



ようこそ

Pleasant bicycle life

この記事をはてなブックマークに追加

happy new year and more info!

2008-01-07 | Weblog































この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりは阪神ファン限定・・・

2007-09-09 | Taigers
最近の阪神戦を見ていると、2004年の星野時代を思い出します。

なにが?って。

それは・・・・・

意気

意気に感ず


2005年9月7日。
2ゲーム差で追われる立場の首位決戦。後に9.7の決戦とも言われるナゴヤドームでの対中日戦。
苦手意識のあるナゴヤドーム。満身創痍の追われる阪神。勢いのある地元中日。
緊迫した空気の中、始まった試合でしたが、阪神2-1中日で向かえた9回表。
中村豊。本塁生還に見えたかに思えたが、主審橘高はアウトの判定。岡田監督の猛抗議も実らず、追加点は1点のみ。
9回裏、2点ビハインドの中、ホームである中日の猛攻は、久保田を容赦なく攻め立てる。
無死2、3塁。谷繁はセカンドゴロだが、これを二塁手・関本が本塁へ送球するもヘッドスライディングのアレックスは本塁セーフの判定。しかも記録は二塁手のフィルダースチョイス。これには監督始め選手総出でボイコット辞さず抗議を行うが、平田コーチの退場実らず判定覆らず。
阪神3-2中日。
続く岩瀬の代打に犠牲フライで3-3。
ここで岡田は監督就任後、初めてマウンドへ。
「お前は悪ないからな。オレが責任持つからもうムチャクチャ放れ!」。

土壇場の追い詰められたピッチャーに掛けた一言。

一時代を築いた星野監督。続投当然の中、激震の交代劇。
監督生え抜き時代の苦渋を知るファンからは、ウエスタン優勝の評価も、星野の前では色褪せ、また・・・・・という無言の重圧。

後残り数十試合。一試合も負けられない。

そんな中での天王山。

星野イズムの集大成は、2年前の、このマウンドでの岡田の一言に凝縮されているように思います。

あれから阪神は本当に強くなった。


今日の久保田や球児はまさに、安藤の好投を意気に感じ。

これは私らの仕事でもそう。

伊達と酔狂と意気。

これが私の仕事の源。

たかだか自分のためだけに動いても、立って半畳、寝て一畳、天下とってもなんとやら。
一緒に笑いたい仲間と苦労する。

最近の阪神戦。

体内代謝率高し。

メタボ予備軍おすすめ。

この記事をはてなブックマークに追加

大人買い 其の①

2007-07-17 | Surf&Trip
先週、KJと話して、少し考えがまとまった。
今、ちょっと時間掛けて頭ん中を整理してる処。

これが出来りゃぁ、結構面白い。

周りのオーディエンスの
「次、何やんの?」にも答えられるかも。

ということで、皆様へのリリースは
今しばらくお待ちくださいませ。

決まり次第、この場で、ちゃんとお話します。


でも、祇園さんは、ホントに雨がお好き。
今年もご多聞にもれず。

で、そうこういう間に梅雨が明け、
義務教育組の最大イベント「夏休み」
私も無理繰り、なんとか都合をつけ、
今年もSURF&FISHINGの予定ですが、

その前に

MTBが欲しい!

なので、明日の休みは自転車屋へ。

自転車といえば「CAP」(無理やり)
自分は何事も、使って何ぼで、あんまりコレクション癖はないつもりなんですが、
昔から、気に入ったものは色違いや柄違いで買いあさる節があり、
白シャツ、ラコステ、セントJAMESにノリコイケ、VANSにOAKLEYのサングラス。
おんなじ物がフルカラー展開!てな、家内ショップ状態物品も数知れず。
(はい!立派な収集癖です)
理由はかんたん。
気に入ると、TPOやシーズン問わず、とことん使い倒す。
そいつの極限状態を見極めるように使いまくる。
よって、へたる。
で、買いなおしするつもりが、そういうものに限って、
「無い!」
生産中止、取扱店倒産、仕様変更などなど。
そうして流した涙の数から学習したのが、
「大人買い」

で、今日の「大人買い」モノ。

ヨシノリコタケ。

キャップは昔から顔のパーツくらいの勢いで所持。
形は決まって、6枚接ぎのトラックキャップ。

数年前に「バーニーズ」で見かけた
ここのキャップ。
良心価格、サイズ感、加工感、アメリカンなマーク使いに加え、
内側部分の従来はスポンジをかませる処にパイル地を使い、
フィット感は、それまでのキャップをお蔵入りにしてしまいました。
都合、毎シーズン、いまだに買い続けている。

表題の写真は、最近の1週間分のキャップ。
こいつらはスーツの時も当然出動。
今年の夏はスーツの時はVANSのスリッポンを履く事が多いので、
違和感も予想以上に無く、これからまだまだ増殖気配。

あ~、テッチャンとこにスケボーも見に行かな。

その前に天気予報代わりの腰、直さんと・・・






この記事をはてなブックマークに追加