季節限定露天風呂の宿 たつみ荘のオヤジブログ

奥会津 季節限定露天風呂の宿 民宿たつみ荘のガンコオヤジのブログです!

ねじれ行政指導を・・・ブログ更新しました!

2017-05-26 10:40:49 | 日記
お早う御座います!外気温8℃とチョイ肌寒さが感じられる曇り空の朝ですね!Tシャツ・半袖シャツはチョイきついですかね・・・長袖シャツに着替えました!むねりんさん:ご丁寧な投稿有難う御座いました!・・・ですね~・・・おっしゃる通りですね。只・・・信じられ無なかったのは、役場が県から頂いた復興支援金を被災者・町民に図る事無く半分以上使い道を被災者に関係しない所へ決めていたと言う事・・・犯罪に等しいですね・・・議会も此れに同意していた事・・・信じられませんでしたね・・・。こう言う行政は基本から指導し直して頂きたいですね。被災者を食い物にして(盾に・・・)復興支援金を・・・???議会も議会ですね・・・町民の信頼を失いますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成せば為る???為らぬもの... | トップ | 6月温泉整備・調整の御休み... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「災害」だと思いますので (むねりん)
2017-05-27 18:28:00
たつみ荘ファンの方々が引いてしまっているか懸念してしまいますが、これは「おかしい」と個人的に思うので、あえて古い論文等を

・会計検査院
http://www.jbaudit.go.jp/koryu/study/mag/pdf/j32d03.pdf

・北陸地方整備局(被災概要)
http://www.hrr.mlit.go.jp/library/happyoukai/h24/c/16.pdf

・町復興計画
http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/uploaded/life/2049_8260_misc.pdf

北海道南西沖地震(奥尻町。津波被災。水産業が主力産業)では公費を投入し過ぎたという意見もありましたが、役場は結果的に住宅と生業の再生(港湾や養殖、これはこれで費用対効果等の問題山積ではあるのですが)手厚く対応していました。

住民自治という観点からは、一番近い役場・議会の決定を覆すことは時機を失したというだけでなく理論的にも困難と思いますが、、、復興計画とあとの事業(地域商品券発行など)を見て、町民のみならず町外の方が「公平性と将来を見据えた費用対効果に優れた判断」と役場と議会、そして操る「有力者」の事業に納得できたか?支援したいと思えるか?
皆様に委ねたいと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事