ソフトテニス部日記3

最後は真面目がいちばん強い!

選手を選ぶ

2017-04-24 05:15:46 | 日記
このところのブログの更新が
かなり滞っております

理由は

・忙しい(笑)
・起きていられない(泣)
・ネタがない

この記事も一週間いじくりながら
「まとまってないけどとりあえず出しとけー」
みたいな感じです

ごめんなさい

春季大会の出場権
残り一枚のキップをかけての練習試合
が先々週行なわれました



こちらは同時並行の長浜とは違って
「負けてはいけない試合」

まさにマイナスの思考との戦いになります

負けて落ち込み
ミスしてうなだれ
最後は涙涙・・

そんな試合が多かったようです

自分のメンタルの「強さ」「弱さ」
そんなものと各自が直面したのではないでしょうか?

特に3年生は最後の春ですから

自分は公式戦の選手を決めるときには
3年生を優先して選びます
(というか顧問が選手を選ぶ機会は春の大会しかないんですが)

下級生がレギュラーに入るくらいの力を持っている場合は別ですが
あまり力に差がなければ上級生を出します

なぜかというと
3年生は「負けてはいけない」思いを
より強く持つ中で試合をすると思うからです

思いの強さが自分の基準ともいえます

「試合に勝ちたい!」の思いじゃないですよ
「今まで自分がやってきたこと」に対する思いです



これについては
顧問によって考え方が違いますから
どちらが正しいかはわかりませんね


ただ、わかってほしいことは

うちのチームの代表として試合に出るということは
それなりの責任がその時点で発生するということです


それに押しつぶされるのではなく
それを力に変えてほしいですね



応援してもらえるような試合をしてください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大石杯 | トップ | もっとがんばれ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。