ソフトテニス部日記3

最後は真面目がいちばん強い!

ブロック予選

2017-07-16 03:19:43 | 日記
暑い1日が終わりました

いやぁ、暑かった
最高気温は35.3度
百葉箱レベルでそれですから
コート上では40度近い状況だと思われます

ホント暑い

で、

選手の皆さんは
暑いではなく「熱い」1日にできたでしょうか

保護者の皆さんも
応援ありがとうございます

さぞかしお疲れのことと推察します


ブロック予選はいわば「負けるわけにはいかない試合」

他のチームに勝る練習量をこなしてきたうちにとって
2年も含めて
頑張れば勝てる試合が続きます

でも、そんなに甘くはありません
頑張れば勝てる試合は
イコール頑張らなかったら負ける試合

他のチームの選手たちもこの夏を目指して成長してきてますから
こちらがちょっとでもつまずくとすぐにやられてしまいます

夏の試合は特に「流れをつかんだペア」が勝ちます
上手い選手は勝つ確率は上がりますが
流れを掴めなかったら、技術の差はすぐにひっくり返りますから




さて、試合の結果ですが
うちのチームからはシードで予選免除の3ペアを除いて9ペアエントリー

予選を抜けられるのは12ペア
ベスト8なら決まり
8どりで負けたら敗者戦、という感じです

結局9ペアのうち5ペアが勝ち上がりました
決勝はうち同士
レギュラー争いが熾烈を極める中
決勝も一進一退でファイナルに持ち込まれました

試合中の雰囲気、展開については
だんだんと上がってきました
やっと試合でラリーが続くことが当たり前になってきました

特に準優勝ペアは3試合ファイナル
しかもそのうち2つが同校対戦
精神面でもかなりのいい勉強になったことだと思います
プレッシャーの中よく耐えました
後衛は攻撃面では中ロブが使えず苦労してましたが
課題であるつなぎはほぼ100点
これはびっくりしました
公式戦という場所が彼女の集中力をあげてくれたのだと思います
前衛はサーブとレシーブは合格点
レシーブのバリエーションはもう少し欲しいとこですが
逆クロスへのシュートはかなり高いレベルまで上げてきました
ネットプレーに関しては課題が残ります
まあ、これは練習の中で話しします


優勝ペアは最後まで後衛の運動量が落ちませんでした
まったく打てない時期を乗り越えましたね
声出して馬鹿みたいに走り回るプレースタイルをしっかりと続けられました
前衛は動きの鋭さが課題ですが
周りのボールをきちんと決めることができました
でもまだ2年生、もっと大きく思い切ったプレーを心がけて成長して欲しいです


さて、ベスト4どりで準優勝ペアとファイナルで惜敗したペア
この試合が一番いい試合でした
いつもならもっと早くにミスが出るのに
相手にかなりのプレッシャーをかけ続けました
つまり、だんだん試合内容が良くなったということ
これはトーナメントを戦う上で非常に大切なことです
後衛はまだ2年生、もっと大きく伸びて欲しい選手です


2年生W後衛ペアです
8どりで負け
どれだけ打っても面だけ合わせて返ってくるペアに根負けした形です
今回、うちのチームが一番苦戦したのはこの形
攻撃しても生半可なボールでは全部返ってきます
で、こちらが先にミス
こういう相手に勝つには単発では無い波状攻撃と
攻撃のボールのレベルの高さがポイントですが
うちの2年生にはまだその力がついていませんでした
しかし、敗者戦では流れをつかみストレート勝ち
市大会でもう一度「大物食い」に挑戦できます


今回一番心配をかけたのが3年生W後衛ペア
とにかくまったく打てず
打ったらバックアウトの山
うちのレギュラーを苦しめていたペアが
最近では2年生にも勝てず苦しんでました
とにかくミスを気にするあまりラケットがふれません
当然そっちの方がミスするのでますますドロ沼へ
8どりも2本のマッチポイントを逃し敗者戦へ
とにかくもう打つしかない
今までやってきたことを貫こう、という指示だけ出しましたが
最後は打ちきりました
特に最後の2本はミスの後でしたからよく打ったと思います
とにかく、めちゃくちゃ疲れました^_^
でも、本当に嬉しかったです(笑)



2年生は2回戦までに負けてしまったチームが4ペア

1ペアは1年生とのペアでした
1回戦G3-0からの大逆転負けでしたが
1年生、まったく期待してなかったのですが(笑)(失礼)
予想以上に頑張りました
なにより試合態度が良い
借りてきた猫状態ではなく
ちゃんと試合してました

あとの2年生については大きな課題が残りました
とにかくミスが早いし多いし
もう、どうしたらいいの?という感じで
やっぱり3年生とは全然違いましたね
一本のミスがとにかく軽い
安売りしすぎです
校内で3年生を苦しめる選手も出てきましたが
まだまだでした
一本一本の重さ、積み上げられた努力の上にその一本があります
それを肝に命じて練習頑張ってください

というわけで
自分の中の目標「3年生を1人も引退させない」
が達成できたので結果には満足しています
本当に良かったと思います

これでシード選手を含めて来週に向けて
また一週間同じ気持ちでテニスができます
ありがたいことです

ここからは「負けない試合」ではなく
「勝ちにいく試合」だけを考えることができます


勝った選手は多くの選手を引退させて
ここまで上がってきました

そのことは忘れてはいけません

最後の試合の相手が自分で良かったのか?
そんな選手に自分はなれているのか
もっともっと自分を磨いていきましょう


次のステージでは
たくさんの強豪が待っています
ここからはうちがまさしくチャレンジャーです

「失うものは何もない」とよく言いますが
とんでもない
失うものがいっぱいあるから頑張れるんです
絶対に失ってたまるか!です

その上で思いっきりチャレンジャーでいきましょう

強豪にとって
「うちと試合するのが一番こわい」
と言わせられるように

あと一週間です







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気合い | トップ | 最後の試合に向けて »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。