甲子園を夢見て

野球のブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腰低くって?どんなん?

2008-01-25 20:07:35 | Weblog
子供たちにもこんなカタチきれいに教えたいものです
プロの選手でもこのように基本練習をみっちりしますよね
この手の基本練習って嫌いじゃないんだよね
俺は…
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとつのカタチだから・・・参考までに

2008-01-24 21:29:34 | Weblog
理想ちゃぁ理想なんだけど難しいね、

これ子供に教えるの。

でもこうやってカタチ決めてくれたらな・・・


いっぱいある理論のなかで

カタチは好きな方かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

任せなさい!

2008-01-17 21:23:49 | Weblog
バカな子ほどカワイイっていうけど

今年のメイン世代は

下手くそでね。


それがまた更に可愛くて…


コイツ等と1年、野球する楽しみは

強い勝てる上手いチームと違う楽しみがあってね



下手くそなコイツ等で

勝つ楽しみが逆にある。

腕の見せ所である。


「任せなさい!チームが同じ力ならオレが勝たせちゃる!」




また次のメイン世代は

やんちゃな奴らばかりで

これまた楽しみなんだけど…。


当分、続くわな、こりゃ。



テクノラティプロフィール
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝物ってこんなモノ

2008-01-16 21:58:33 | Weblog
この寒い中
練習するわけ

そりゃ
寒いわな

最高気温5度って

それでも子供たちは元気で
うちのチームの子は偉いなって(甘い!)

笑顔が最高の

こいつ等は

私の宝物でもある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遺したいモノ

2008-01-10 16:08:40 | Weblog
キャリアアップとか

スキルアップとか非常にファクターされている我が業界ですが


じつは

もう子どもの時代から始まっていますね。


少年野球指導している

私目にとって


いろんなタイプの子供たち・親たちを目の当たりにしています



私の子供時代はあーだった・こーだった

とか


判断基準は自分さえも嫌だった価値観を

子供たちに当てはめようとする指導者はたくさんいますね



私は自分が楽しいからやっています

もちろん子供たちが大好きでやっています。


自分でプレイしてきた楽しみより

また違った楽しみがあります。


だから感謝しています。




子供たちに感謝しています。

いろんなことを教えてくれる子供たちに。


ゼニを遺すのか

名を遺すのか



これはヒトそれぞれいろんな価値観がありますが


私は


こいつらを遺したい

人を遺したいと思ったりします。


だから引っ越してしまった

小学生から来た


たった1枚の年賀状で

泣けたりします。



すげー嬉しかったりします。


人材は人財なり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

価値あるモノ

2008-01-09 18:06:49 | Weblog
少年野球に携わって

こんな私も指導者の端くれだけど

勝利至上主義者とよく出くわすんだよね。

いーっぱい、いるの、それこそ。



それでそれは勝つための方法論として

昔から成り立っているんだけど・・・


私はちょっと違ってね。


勝つことに越したことないんだけど・・・

私も勝ちたいんだけど・・・


野球ってね

勝っても負けても

野球は野球でね


ホームラン打っても

三振しても

野球でね


勝つことの意味って

何かな?ってよく自問自答したりね


ここで優勝する意味ってなんだろう?

ってね、いろんなこと考えたり・・・


価値あるモノ


勝利の先にあるモノを

答えられなきゃダメだなって思うんだよね


勝ってどうしたいのか

勝つことによって

どうなりたいのか


とかね


ここの答えを答えられない指導者、大人って結構いてね


ただ勝利至上主義者って多いんだよね


間違わないでほしいんだけど

私も勝ちたい

負けていい試合なんてない

って思う方だけど


勝利至上主義者とはちょっと違うかな


辛い練習

負けて悔しくて泣いたり

ミスをして負けたり

しびれたり、びびったり


こういうのも含めて

野球の楽しさなんだよね


だからよく話すんだけど

気づけって。


「いろんなことに気づくようになりなさい」って。

昔、私がガキの頃やってた監督ってね

そんなコトばかり言ってた。

「野球の神様がいるんだぞ」って

挨拶は先手必勝とかね

ゴミ拾えよ!とか


そんなことばかり教わって来た。

当時はなんでだろ?なんで、そんなこと言うんだろ?

って理解できなくてね、そりゃ小学生にはわからないよね


だけど嫌々でも身に着くようになっててね。

ある日、試合に出てて

バッターボックスの中で

「次、絶対、外に来るな!」

「次、絶対カーブだな!」

最初は「冴えてんなぁー俺。」てな感じだったんだけど


次の試合、またその次の試合って、7打席くらいそれが続いてね


次こっちボール飛んでくんなとか、次こっち飛びそうだなって全部当たるわけ


これが神様なんだなって。

ほんと神様はいるんだなって、教えてくれるんだなって


だからね

私も野球の神様がいるってことを言ってる。


価値あるモノ


その答えを教えてあげられないのに

偉そうに子供たちにクンロクたれてんじゃねーよ!とか思うわけ。



まぁまぁ、その先にあるモノは何ですか?ってことかな・・・


果たしてあなたは、答えられますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加