♪♪~お気楽手作り工房~♪♪~

趣味のビーズやパッチワークのことなど

ちいちゃんとカーネーション

2017年05月13日 | おはなし


 「おとうさん、この赤いお花はなあに?」

 
 「ああ、カーネーションだよ、
 
    今度の日曜日は母の日だからたくさん売っているね」


 「うん、とっても可愛いし、とってもいい香りがするね」

 
 お母さんはお花が大好きだから

 お母さんにも可愛いカーネーションのお花をあげたいな

 とちいちゃんは思いました


 「おとうさん、ちいちゃんいっぱいお手伝いするから

  お小遣いがほしいの」


 「そうだね、じゃあおとうさんの靴磨きと新聞取りをしてもらおうかな」

 
 「うん、わかったお父さんの靴をピカピカにするね」

 
 ちいちゃんは、にっこりしながら答えました

 それからちいちゃんは毎朝、郵便受けの中の新聞を持ってくると



 「はい、今日の新聞です」


 と、お父さんに手渡しました

 夕方になりお父さんが帰ってくると


 「おとうさん、おかえりなさ~い」


 玄関までお出迎えすると、お母さんにもらった布でお父さんのはいていた靴を

 キュッキュッきゆっと磨きました

 5月の第二土曜日の夜、お父さんは


 「ちいちゃん、毎日お手伝いありがとうね

  毎朝ちいちゃんから受け取った新聞を読むのが楽しみだったし

  ピカピカの靴を履いて会社にいくのはとても気持ちよかったよ」


 といいながらちいちゃんのちいさな手のひらに

 百円玉を2枚のせてくれました


 「おとうさんありがとう、これからもお手伝いするね

  明日ね、お買いものに連れて行ってほしいの」


 ちいちゃんがお父さんにお願いすると

 おとうさんはにっこりしながら


 「もちろんいいよ、さあ、お母さんが夕飯ができたって呼んでいるよ」


 可愛いちいちゃんの頭をなでながら言いました



 次の日、朝ごはんを食べ終わると


 「おかあさん、これからちょっとちいちゃんとお散歩してくるよ」


 お父さんはお母さんに声をかけると、ピカピカの靴をはき

 玄関のドアをあけ外に出ると、ちいちゃんの手をつなぎ歩きはじめました


 「ちいちゃん、どこに行きたいのかな?」


 「あのね、お花屋さんに行きたいの、

  お父さんからもらったお金でお母さんにカーネーションの

  お花を買いたいの」


 「そうか、そうだね今日は母の日だったね」


 「うん、今日は母の日なんだよ」


 ちいちゃんはお父さんとつないだ手を大きく振りながら

 答えました

 お花屋さんに着き

 ちいちゃんが小さなポシェットの中のお金を

 小さな手のひらにのせ


 「にひゃくえんで買えるカーネーションはありますか?」


 と花屋のお姉さんにたずねると



 「鉢植えのカーネーションは無理だけど

  ほら、お店の中にある切花はどうかしら?

  色々な色のカーネーションがあるわよ」


 とちいちゃんを切花が咲いている

 お店の中に連れて行ってくれました


 「わあ、とってもきれいだな~いい香りがする

  えっと、この赤いカーネーションは買えますか?」


 「ええ買えるわよ」


 「よかった、お母さんのプレゼントにしたいので一本ください」


 とお姉さんに注文すると


 「はい、わかりました」


 とお姉さんは、切花のたくさん入った花入れから

 赤いカーネーションを一本と白いかすみ草をとり

 きれいな包み紙でラッピングをしピンクの可愛いリボンをつけた

 可愛い花束を作ってくれました


 「はい、これでいいかしら?」


 と出来上がった花束をちいちゃんに手渡しました



 「わあ、とっても可愛いな~おねえさんどうもありがとう」



 ちいちゃんは、手のひらにのせた百円玉を2枚お姉さんに

 わたすと

 
 「おとうさん、見てみてとっても可愛いの

  お姉さんが白い小さなお花も入れてくれたんだよ」


 と店の前で待っていたお父さんに花束を見せました

 
 「きれいな花束だね、ちいちゃんよかったね」


 お父さんは、白いかすみ草はお店のお姉さんがおまけしてくれたんだな

 と、お姉さんにお礼を言い

 帰り道の途中にあるケーキ屋さんにより

 いちごのショートケーキを3つ買うと

 ちいちゃんと手をつなぎおうちに帰りました

 おうちに帰ると


 「おかあさん、ケーキを買ってきたからお茶の時間にしよう」


 とお父さんは美味しい紅茶を入れながら言いました

  
 「まあ、ケーキは久しぶりだわ、

  ちいちゃん~お茶にしましょう~」


 とちいちゃんをよびました

 ちいちゃんは嬉しそうにお母さんのそばに走り寄ると

 
 「おかあさん、いつもありがとう」


 白いかすみ草にかこまれた赤いカーネーションの花束を

 お母さんに渡しました


 「まあ、きれいな花束だわ、とても嬉しいわ、

            ちいちゃんどうもありがとう」

 
 お母さんは嬉しそうに花束を受け取り、

 愛おしいちいちゃんを抱きしめました

 その様子をニコニコと見ていたお父さんが


 「さあさ、ケーキをたべよう、紅茶がさめちゃうよ」


 とお母さんとちいちゃんに声をかけました

 ちいちゃんとお母さんは嬉しそうにニコニコと

 花束の花を花瓶に入れテーブルの上に置くと

 椅子に座りました

 
 「お花とってもきれいだね~いちごのケーキも美味しいな~」

 
 ちいちゃんが美味しそうにケーキを食べている様子を

 お父さんとお母さんはやさしい笑顔で見つめ

 いつまでもいつまでもこの優しい時間が続きますように

 と思うのでした




 明日は母の日です

 カーネーションはとても素敵な香りがします

 ねがいはひとつ、

 青い空が青い空でありますように

 みんなが笑顔でありますように~♪



           
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スノーフレーク

2017年04月26日 | おはなし

 
  てんとう虫君が空の散歩をしていると

  雨が降ってきてしまいました


 「どこか雨やどりできるところはないかな~」


 てんとう虫くんがキョロキョロしながらさがしていると

 
 「りんりんりん、ここよ、ここよ」

 
 と可愛い声が聞こえました


      


 「どうぞ、私の花の中で雨やどりをしてくださいな」


 「ああ、どうもありがとう、まだ冷たい雨だから助かるよ」


 てんとう虫君は純白の花の傘の中で雨やどりをさせてもらいました

 雨にあたるスノーフレークの中は

 りんりんりんとやさしい鈴のような音がしました


 「わ~、素敵な雨宿りだな~」


 てんとう虫くんが驚いて言うと

 
 スノーフレークの花は嬉しそうに微笑みました


 てんとう虫君は、真っ白で清純な花にぴったりな音色だなとおもいました




 球根なので毎年咲いてくれます

 花言葉は、純粋や汚れなき心 だそうです

 りんりんとやさしい音色がしそうだよね、

 
       
 
        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りなりあ

2017年04月24日 | その他


        

 可愛いリナリアの花です

 鉢植えを軒下に置いていたのですが

 ビュ~びゅ~の風雨の中、、わざわざ外に出してくださいまして

 茎が倒れてしまいました

 ので、、切り戻しをしました

 あとね、、、 カロライナジャスミンの木も根元の方から

 切られてしまい、、新芽が出てきません

 黄色い花でとても良い香りがしたのにな

 



 

        

     みんななかよくしようよ

           みんなだいじないのちだよ

                あおいそらがあおいそらでありますように
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すみれ

2017年04月20日 | おはなし


  


 小さなおうちの小さなお庭にひっそりと小さなすみれの花が咲いていました


 小さな紫色のすみれが、春の暖かい日差しを浴びながら


 ああ、今日はとても暖かくて春風も気持ちいいな

 
 とウトウトしていると


 
 「すみれさんこんにちは~」


 とお空から声がしました


 小さなすみれがぼお~としながら空を見上げると


 春のお散歩をしていたちょうちょさんとてんとう虫君が


 すみれの花に手を振りながら飛んでいきました


 
 「こんにちは~、ちょうちょさん~てんとう虫さん~

             こんなに小さな私にきづいてくれて嬉しいわ」



 ひっそりと庭のすみに咲いた小さなすみれの花は

 小さな幸せを感じうふふうふふとやさしくゆれました

 

  
 庭に咲いたすみれです、とても可愛いです

 いろいろな花言葉があるのですが

 小さな幸せ もその中のひとつです

 う~ん、、、去年咲いた白い小さなすみれは咲いてないな~~

 これから咲いてくれるといいけど、、、



          素敵でやさしい夢を~~♪

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミツバチとチューリップ

2017年04月13日 | おはなし

 春暖かい日のことです

 ミツバチの姉妹がブーンブーンと

 花を探しているとチューリップの花をみつけました

 「とてもきれいなチューリップだわ
      少し蜜をわけてくださいな」


 一番上の姉さんミツバチは、

   

 「私はオレンジ色の花の蜜を吸うわ
     太陽のような情熱的な味がするはずよ」


   



 真ん中のミツバチは
 
 「私はピンク色の花の蜜を吸うわ
      やさしい春の香りがするはずよ」


 

   

 一番下のミツバチは

 「私はちょうちょさんのような可愛い黄色の花の蜜を吸うわ
            きっとやさしい味がするはずよ」

 
 ミツバチの姉妹はストローのような口で

 チューリップの花の蜜をすいはじめました


 その様子を見ていた

 オレンジ色の羽とピンク色の羽と黄色の羽をした

 可愛らしいチューリップの妖精たちは手をつなぎ


 「ようこそようこそミツバチさん

    ようこそようこそチューリップの花に~♪」


 と歌いながらランランランと楽しそうに花のまわりを踊りはじめました





 写真では蕾ですが黄色いチューリップの花も咲きました


 今日は暖かくおだやかな日になりそうです

 素敵な春の一日を~~~♪




     どの色のチューリップもそれぞれ可愛いよね~❀




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加