蓼科クラフトヴィレッジ 陶芸工房 陶仙房

私達は山の工房で、若手作家など個々で活動しているスタッフの視点で、その時に感じている事を声にしていきたいと思っています。

奇跡の四黄卵

2017年02月21日 | 日記


スーパーで買ったたまご

お弁当用のたまご焼きを作ろうと割ったら四つ子の卵だった

一羽のニワトリさんが双子の卵を産む確率は一生のうち1〜2%セントなんだって
だから四つ子の場合はかなり確率が低いらしい
かなりのレアもの

いいことあるかなー

もぐ







この記事をはてなブックマークに追加

雪はね

2017年02月12日 | 日記



2月になっての雪が多い冬になった。
今週は毎日雪掻きに明け暮れた。
北陸の大雪ほどではないが昨年の雪が少なかったから
やけに雪掻きが大変な気がしてしまう。
気温も又、急降下で夜間には零下18℃程にもなる。

この山の雪は気温が低いからまだ軽い雪なので助かるが
中越や北陸の豪雪地帯の雪は重くて大変だろうと思う。
雪掻きの事を北海道では雪なげ、雪はげ、
東北では雪はね、雪はらい、中越の豪雪地帯では雪ほり
と言うらしい、雪の状況がわかっておもしろい。
因みにここらの雪掻きは雪とばし、くらいだろうか。
今日、雪かき中に我が家のコゾーが屋根から滑って落ちた。
本人は泣くほど痛がっているのだが何だか笑えた。
                     山人

この記事をはてなブックマークに追加

豆まき

2017年02月06日 | 日記

諏訪大社で引いたおみくじが凶だったことを引きずる今日この頃、

そんな気分を変えるべく節分の豆まきにすがってみた

鬼は外、福は内、

今の自分はきっと鬼なのだと思うが部屋の中から豆をまく

よし、これで少しはましなはずと思う2月4日

あー、1日遅いですが多目に見てください、凶ですから予定通りにはいきません




この記事をはてなブックマークに追加

ふゆのあしあと

2017年01月30日 | 日記


少し遅くなってしまったけど蓼科神社にお参りに行って来ました。誰も歩いていない真っ白な雪の道を歩いてくと、何の鳥だろうか、足跡が付いていた。
雪と寒さで痛い程だった日々も大寒が過ぎると、気温が少し上がり日が長くなった気がする。今日は雨が降った。冬の雨の日。まだまだ先だけど少しずつ春に向かってる。
気まぐれマダム

この記事をはてなブックマークに追加

贅沢な日常

2017年01月23日 | 日記

陶仙房でコーヒー豆の石窯焙煎を始めてから
自家用にも焙煎させて頂いている。
好みの種類の豆を
手間をかけてじっくりと焙煎したコーヒー豆は
ほんとうに美味しい。
毎朝儀式のように一杯淹れていただいて
今日も1日頑張ろうって思う。
コーヒーを入れるお気に入りの器は
憧れの作家さんのもの。
いつか壊れてしまったらどうしようかと怖くなって
いつかのためにいろいろ作ってみているけれど
なかなか上手くいかないものです。

きみ

この記事をはてなブックマークに追加