蓼科クラフトヴィレッジ 陶芸工房 陶仙房

私達は山の工房で、若手作家など個々で活動しているスタッフの視点で、その時に感じている事を声にしていきたいと思っています。

里山の音

2017年05月21日 | 日記


里山の音
陶仙房須栗平の界隈の田んぼでは代掻きがはじまり
ところどころでは田植えもはじまった。
田んぼの方から蛙の声が聞こえる。
山暮らしが長かったから蛙の声はなんだか懐かしく新鮮だ。
水の音、田植えの機械のエンジン音、忙しく動く農家のハリのあるかけ声。
里山の音、春は何だか賑やかで嬉しそうだ。
いろんなものが生き輝いている。   写真は「陶仙房の米作り」から

集落の公民館の解体で古材を外していたら近所の農家のおばちゃんが山菜の
天ぷらの大盛りをもって来てくれた「食べなぁ」、、。量の多さに途方に暮れた。
                               山人
土間ギャラリー 戸津圭一郎 陶展は5月29日まで
        阿部春弥 陶展は6月2日から。 お越しください




この記事をはてなブックマークに追加

田植え前の一瞬の

2017年05月16日 | 日記
田んぼに少しずつ水が入ってきた

どこにいたのか、いっせいにカエルが鳴き始める

田んぼから田んぼへ移動中なのかカエルが道路を横断中

この時期は足元に注意が必要だ

立ち止まると田植え前、静な水面は鏡のよう



意識して回りを見渡し、心穏やかに過ごしたい。

賑やかな季節が始まる


この記事をはてなブックマークに追加

いとしのキミ…

2017年05月08日 | 日記


リンゴ農家さんからリンゴの花がが届けられました。
薄いピンクで可愛らしいリンゴの花。
リンゴが木に実っているのは見ますが、花を間近で見ることは中々有りません。
いとしのキミさんに届けられた花。
キミさんの様な花…

山は新緑が綺麗な季節をむかえます
長い冬から春を感じる季節となりました。
是非お出掛け下さい。

気まぐれマダム

この記事をはてなブックマークに追加

朝陽

2017年04月30日 | 日記


車山高原の夏山リフト、サンライズ運転へ行ってきた。
夏のシーズン中の主に日曜日、4時とか、4時半とかから特別運行されるものだ。
眠い目を擦り早起きして、ふたつのリフトを乗り継ぐこと約15分、到着してすこしするとちょうど日の出の時刻だった。
空の色はリフトに乗っている間にも刻一刻と変わっていっていたのだけれど、ある瞬間、一部山の稜線に沿うように強い赤色の線が入った。
そこから太陽が昇り始める。
こんな奇跡みたいに美しい1日の始まりが、実は毎日起こっているんだな、っておもった。
今日もいいことありますように。


きみ

この記事をはてなブックマークに追加

淡い

2017年04月24日 | 日記


空と桜の色がぼんやりと淡かった。

いろいろが始まったり、
今までと違ったり、
そういう時期か。

つい、ぼやーんとする。

 

器とcafe 陶仙房 須栗平にて。
器展を、5月8日までやらせてもらっている。 


冬の制作に引き続き、
またこつこつ、やろう。

 

フユウ 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加