建物解体屋にむじ~の≪必殺壊し屋日記≫

長きに亘り家族を守り続けた家を解体するのだから、建物に対する感謝の気持ちを忘れちゃいけない…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

抗がん剤の使用量

2017-06-02 01:35:21 | がんとの共生記?
世の中「元気な末期ガン患者」は沢山います

末期ガンは治りませんから定期的に抗がん剤を点滴します

当然、死ぬまでずっと続きます

それを考えるとげんなりしますが逃れられません


ささやかな抵抗は、抗がん剤の種類毎に投与サイクルがあり

ほんのちょっとだけ伸ばしてもらいます

本来2週間サイクルの点滴を4週間サイクルにしてもらいます

もう一つが投与量を減らしてもらう事です

死ぬまで続く点滴ですから、出来るだけ楽に生活したい

仕事もしていたいしね

生きることを楽しみたい

ちょっとした抵抗ですが結構効果はあると思います


因みに抗がん剤の使用量について

健康保険制度の中では減量の制限はなく

減量して副作用も少なく、生活の質が落ちない

尚且つ治療費も抑えられます





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねずみの反撃! | トップ | 骨接ぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

がんとの共生記?」カテゴリの最新記事