建物解体屋にむじ~の≪必殺壊し屋日記≫

長きに亘り家族を守り続けた家を解体するのだから、建物に対する感謝の気持ちを忘れちゃいけない…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現場でお掃除

2017-04-05 23:50:51 | 建物解体
今日、道路使用許可証を受け取り現場に行く

責任者に許可証を渡す

ダンプの運転席の前に置く

実はうっかりしてて、前回の許可証の有効期限が切れてた

慌てて警察署に届出を提出したが

許可証は平日のみの計算で中2日掛かる

有効期限は15日間、料金は2700円です


現場では足場の一部撤去をしています

力仕事は全く職人には敵いません、いたって邪魔なだけ

迷わず箒と塵取り持って道路掃除をします

道路向かいの家の前もせっせと掃除する

結構、砂・コンクリートの細かい物等がある

ついでに雑草も抜く

交通誘導員の方にも掃除をお願いしてるので

大した量は出ない


でもやった方が良いよね

貧乏性で現場に行けば必ず何かする

落ち着きが無いとも言える

せっせと掃除してるとご近所様からご苦労様と

声を掛けてもらえる

「いつもご迷惑おかけします」と返事する

現場で声を掛けてもらえるところはご近所様と

上手くやってる証拠です


現場チーフとダンプドライバーは日本人・手元はトルコ人

日本語とトルコ語が飛び交ってる

今では全員日本人の建物解体業ってないのかも知れない

3K職業だから日本人の若者には人気のない職種です

トルコの方が起業するケースが増えている

現場でトルコ語が普通になるのは近いと思う

そんな事を考えながらせっせと掃除する







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねずみの反撃 | トップ | 休息日に想う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建物解体」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。