建物解体屋にむじ~の≪必殺壊し屋日記≫

長きに亘り家族を守り続けた家を解体するのだから、建物に対する感謝の気持ちを忘れちゃいけない…

人って以外とタフだ

2017-05-19 00:13:51 | Weblog
末期の肺がんで治療中

治療中とは言え完治のための治療ではありません

進行を抑える対処療法

特に絶望感は無い

神経が鈍いのかも知れない


ほぼ50年前アホみたいにテニスコート(軟式テニス)走り回ってた

団体戦はまあまあでしたが、個人戦はそこそこ

接戦になると心臓バクバク

結果は当然ながら自滅して負けるパターン

蚤の心臓


考えてみるとテニスの勝ち負けなんて生死に全く程遠い

それなのに接戦になると、この世の終わりみたいに緊張してた

勝てる訳ないね

今考えれば、何を緊張してたんだか?

あほちゃうと思える


成長したのか図太くなったのか

現状の方が深刻ですが、リラックスしてる

追い詰められて開き直る

我ながら、神経の鈍さに驚く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目に見えないもの | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。