建物解体屋にむじ~の≪必殺壊し屋日記≫

長きに亘り家族を守り続けた家を解体するのだから、建物に対する感謝の気持ちを忘れちゃいけない…

放射線治療の病院

2017-04-21 01:12:58 | がんとの共生記?
初めての病院は何かと緊張する(ほんとです)

病院に着いた

正面玄関の前庭に大きなケージ

大きな鳥がゆさゆさと3羽歩いてる

「何だ?」

エミュー

玄関入ると正面に岩、1~4階吹き抜けで

岩も1~4階まで連なる

岩にはどうやって植えたのか南国ムード満載の

植物がある

岩を叩いてみた(発泡スチロール?)

やっぱり岩だ

受付を済ませ4階の放射線科待合席に座る

ペットボトルのお茶を飲む

周りを見ても誰も飲んでない

パンを食べたいと思ったが気が引ける

一旦席を立ち、通路がわにあるテーブル席に移る

ようやくパンが食べられる

もう一度周りを見るが、誰一人食べてる人はいない


大塚の診療所ではCT撮影終わると点滴ルーム兼待合室で

サンドウィッチ・おにぎり・お茶・コーヒータイムです

僕以外の人も割と普通に食べてる

ごく普通だと思ってました


有明の病院も待合席で飲食してる人いなかったな~

みんな我慢してるのか?遠慮してるのか?

がん患者は食わなきゃね~

体重維持!体力維持!が一大目標です

こんな時こそ自分の身体を労らなきゃ

みんな真面目過ぎる!

みんな大人しすぎる!

もっと我が儘で良いじゃん!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳の精密検査と放射線治療 | トップ | 放射線治療 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。