建物解体屋にむじ~の≪必殺壊し屋日記≫

長きに亘り家族を守り続けた家を解体するのだから、建物に対する感謝の気持ちを忘れちゃいけない…

マリーアントワネット展

2016-12-20 13:13:02 | Weblog
六本木ヒルズで最終日が12月16日の企画展

肖像画、部屋の内装、調度品等が会場いっぱいに展示される

自由奔放に生きたと言われる妃

政争に巻き込まれての嫁入り

大事な事は自分では決められない時代

調度品・ファッションセンスに優れてる

デザインを起こし素材を決める

予算は青天井、職人は見たこともない物に挑戦する

職人は苦しかっただろうし、楽しかっただろう

今見てもとても素敵、ベルばらの世界ですね

技術・デザインの進化をみるようだ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田舎のじいちゃん? | トップ | 物の価値 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。