ボチボチと・・・

カメラを持ち歩くようになって
撮る楽しさを知ったかなぁ~

ガマの穂

2016年10月12日 17時09分44秒 | 

「前に見たことあったよなぁ~」って遊水池で

ガマの穂を探したけど 見つからなかった・・・

 

ところが 意外な所で見つけましたよ

雨が降ったときに雨水をためておく貯留槽が公園横にある

何年もたつと土がたまって雑草が生え始めてた

その中にたくさんのガマの穂が!

綿毛に変わり始めてる

 

残りの綿毛 風でゆ~らゆら 飛びそうで飛ばないね

飛べ!

風に乗って飛ぶところ 撮りたい!と思うけど・・・

 

柵に囲まれた水のない貯留槽の中に生えるガマの穂を撮りたいと

柵の間から覗いて カメラを向けている ジジとババ

何を撮ってるのか 不思議でしょうね(笑)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋探し | トップ | 久しぶりに・・・ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ヒューマン)
2016-10-12 19:57:19
ガマの穂を撮る こういう発想がないヒューマンです
秋を感じる光景ですね
こんばんは! (minoji)
2016-10-12 20:04:23
雰囲気よくわかります。撮ってる本人は何とも思ってないけれど・・・。
他人にしてみれば「なんでフェンスにへばるついてる???」ということですね。
たんたかさんの観察眼冷徹で的を得てますね!(笑)
おはようございます (imaipo)
2016-10-13 07:46:24
(笑)私も風がある時にガマの穂の写真を撮ります
雪のように散ることもありますよ、
おはようございます♪ (ベル)
2016-10-13 09:07:17
ベルさんも大昔に、一眼レフの入門機で、蒲の穂撮ったよ(^_^)
逆光で綿毛が綺麗に撮れたので、今もその写真何処かに有るよ(^o^;
多分いい色に掲載したと思う、家の近くには蒲の穂は無いので、
それから撮ってないわ(笑)
Unknown (Saas-Feeの風)
2016-10-13 11:19:39
Saas-Feeの風の住む住宅街の近くに
以前は(30年くらい前)小さな沼があって
そこに蒲の穂がありました。
懐かしい光景だったのですが
10年ほど経って埋め立てし宅地化されました。
次第に開発が進み自然が無くなってきています。
残念ですねえ。
久しぶりの蒲の穂・・・↑写真を拝見して癒されています。
ヒューマン様 (たんたか)
2016-10-13 20:22:54
こんばんは
ここでガマの穂を見つけたときは私一人で
歩いてるときだったので撮らなかった
夫が撮ってきたのを見せてもらって・・・
撮りなおすというので一緒に行ったんですよ

minoji様 (たんたか)
2016-10-13 20:25:52
こんばんは
ガマの穂を見つけたときは周りに人はいなかったのに
なんかフェンスにへばりつくのが気恥ずかしくて
パスしてましたよ(笑)
二人ならいいかって 屈んで光の加減を見て・・・
Imaipo様 (たんたか)
2016-10-13 20:27:57
こんばんは
まだ穂がしっかりついてるのが沢山あるので
再度挑戦してみようかな・・・
風に舞うのを・・・無理か(笑)
ベル様 (たんたか)
2016-10-13 20:34:53
こんばんは
意外と近くでガマの穂を見つけられたので
今度は毎年撮ってたりして・・・(笑)
他にピンクの花も咲いてるけど中には入れない
何か咲いてるって見てるだけ!
Saas-Feeの風様 (たんたか)
2016-10-13 20:40:49
こんばんは
この場所は住宅地の公園の横にあるんですよ
大雨のときには雨水をためるんでしょうね
雨水がたまってるのは見たことないんですが
自然と土が溜まって雑草が生えてるんですよ
ガマの穂が出てきてるなんて知りませんでした
種が飛んできたのかな?
こんばんは~ (蓮の花)
2016-10-13 21:11:09
ガマの穂を見たのは初めてです。
昔童謡で「大黒様」の歌がありましたね。
ガマの穂綿に包まれたウサギがもとの
白うさぎになったお話です。
ガマの穂綿を見たら幼いころに歌った歌を
思い出しました。
蓮の花様 (たんたか)
2016-10-14 09:55:21
ガマの穂は見かけないですか・・・
近くに自生してるのを見てビックリしたんですけどね
穂に薬効成分が含まれているようです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。