多摩の鳥・花・虫と街の風景など

写真付きのブログです。

エゴヒゲナガゾウムシ

2017年07月17日 | 日記
近くの雑木林で見つけました まだエゴノキには来ていないようです




クヌギに




ヤマトシジミです


オニドコロの雌花です




ナナフシです




コシロシタバです ストロボで綺麗に撮れました




キシタバの仲間です 






外来種のキマダラカメムシです


ノカンゾウです


オオミズアオが地上に




コスズメの幼虫




 成虫
 

クロアゲハです




カミキリムシの幼虫です






もう寄生バチが


植物園で
ノコギリクワガタ




ブチヒゲカメムシ


ハマナスが実をつけています


今日は以上です。





 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 水浴び | トップ | 向日葵 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クヌギ (岩崎)
2017-07-17 21:07:41
クヌギは、昆虫のオアシスですね。
自然の恵みということでしょう。
クヌギにとっては、何かメリットが
あるのでしょうか。
クヌギ(岩崎さん) (@me)
2017-07-17 22:05:06
木が樹液を出すのは昆虫にサービスするためじゃなくて、けがをした自分の体を守るため。昆虫が樹液に集まっているところをよく見と、木の幹がちょっと傷ついていて其処から出る樹液に含まれるテルペン類などの物質には、木の傷口をふさいだり、木に病気を防ぐ効果があるそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。