ぶらっと ホーム

家(ホーム)からぶらっと出かけ

足の向くまま気の向くままに・・・

のだふじ巡り

2017-05-03 11:18:41 | Weblog
藤の花の学名が「ノダフジ」で日本の藤の固有種です。
大阪市福島区の野田は「野田藤」の発祥の地です。
江戸時代には 吉野の桜 野田の藤 高尾の紅葉 ともてはやされていたようです。
明治以降都市化が進み、戦禍や台風など災難が続き、すっかり衰退したのを惜しみ
地元の方の復興運動が本格化しました。
まず公園や学校、役所などから始め、一般の家庭まで広がりつつあります。

阪神電車の野田駅前からスタートです。
パンフレットを見ても街中のいたるところに印があって、どうしていいのかわかりません。
        
幟を頼りにとりあえず歩いてみます。
       
駅前の藤棚です。まだ若い木でしょか花房短めです。成長すると花房が60センチ、九尺藤といって2m近くなるものもあります。
        
戦前まで藤が生き残っていた春日神社跡です。
        
広い公園の周りを囲むように長~い藤棚があります。
        
保育園や神社、小さな公園やマンションなどいたる所に藤が見られます。
知らぬ間に2万歩近く歩いて足棒になりました。
大阪に生まれてウン十年暮らし、市内にこんな所があるのを知りませんでした。
梅田から阪神電車で二駅、難波から地下鉄で野田阪神へ、JRも近いです。



   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 造幣博物館 | トップ | なんじゃもんじゃ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やまさん)
2017-05-13 11:18:15
まあなんといっぱいみてますね。造幣局は銀行に入行したとき 見学しました。博物館はみてないよ。博識にますますなるね。ふじもすごい、、きれいね。わがやは以前 北野天満宮の市で小さい 藤の苗かって植えたのが
20ふさほど花をつけ スマホでパチリ なんと小規模、、、ほほ。今お花一番
いいころ、お互い
楽しみましょう。5
良い季節ね (クッキー)
2017-05-14 15:25:16
次々お花が咲いて楽しい季節です
今日は母の日、娘さんがいて、女の孫さんがいてうらやましいな~ いいことあったでしょ
私は友人と食事をして、自分のためにお菓子を買いました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。