茨城県稲敷市江戸崎 山口畳店ブログ

新畳 表替え 畳のことなら何でもお問い合わせ下さい。日々の仕事の内容やお得な情報を掲載

美浦村のお客様の畳入れ替え作業

2017年05月19日 | 新床畳


今回は新規のお客様からの依頼で、畳床が弱ってきて歩くとフワフワすると相談があり畳を新しくすることになりました

部屋を寝室で使っているので予め寸法を測り、畳を制作しておき後日敷き込むようにしました



敷き込み時に畳を引き上げた後掃除をして敷き込み作業開始です
 


今までは畳と畳の合わせ目が隙間が大きくあり、気になっていると言う事でかなりキツメに制作してきたので敷き込み時に畳表が押されて

浮き上がらないか不安もありましたが浮き上がる一歩手前のキツさで納められました、これなら将来畳が縮んでも目立つ隙間は出来ないと思います





隣の部屋も同じように作業してこちらのキツさも同様に納めることができました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ひのみどり」畳表で表替え | トップ | BBQの食材を買いにコストコへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。