イカスモン

日々の中で見つけたイカしたモノやコトの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イカす渋チャリ乗り GX100

2008-02-07 02:08:01 | 自転車

渋谷の街を疾走するイカす自転車乗りです。

自転車は原則、車道を走らなければいけないそうですが
どう考えてみても普通に危険です。

自分もロードで走るときはもちろん車道を走りますが怖い目には
しょっちゅう遭っています。
狭い車線では車接触まであと5cmぐらいだったりします。
かといって歩道を走るのは歩いている方にたいへん危険です。
なので早く専用道路を車道と歩道の間に作って欲しいです。
切なる希望です。

GX100で撮影です。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イカす渋チャリ2 GX100 | トップ | イカす渋谷の街角1 GX100 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぼんやり)
2008-02-07 05:44:49
ぼんやりの住む四国香川では一部で
歩道に歩行者レーンと自転車レーンを分ける
試みがされはじめています
お隣岡山では車道に自転車レーンを設ける試みが
はじまっていますが
まだまだ規模は小さく
社会的システムとしてしっかり浸透するには
なかなか時間がかかりそうです
ぼんやりは早朝に山道なんかを走るだけなので
あまり危険な目にあったことはないのですが・・・

この写真の疾走感イカシてますね
ライダーの左半身だけがぶれてないところが見事です
前橋では (yamanva)
2008-02-07 14:24:23
自転車は歩道に。
人と自転車のレーンが半分ずつになっています。

が、

車道を走っている自転車けっこうありますね。

渋谷で自転車はイカス!
ウイーンとプラハでは (田中長徳)
2008-02-07 15:29:07
かなり前(30年以上)から、自転車専用道を設けてあります。
ときどき、そこを歩行して、ライダーに独逸語や、チエコ語で、叱られております。
Unknown (makudeco)
2008-02-07 20:00:28
日本は自転車の事考えて道路なんて作ってないですもんね。
交通ルールも野放しだし・・・
(最近ウルサくなってきだけどママチャリには浸透してない)
私だって何度車に当て逃げされた事か!!!!
一度なんて後方確認しないで左折してきたトラックにぶつけられ
「あはは~お姉ちゃん大丈夫~!?」って車の中から言われました。

あぁ・・・今考えてもムカつくのでこの位にしときます(ムキーーーーッ)

Unknown (アコにゃん)
2008-02-07 21:09:55
うちのすぐ北側は旧東海道で、所謂、幹線道路。
南側は松林を挟んで海なんです。
海の方には防波堤があるんで、自転車乗りの方や車椅子のレーサーもよく見かけます。
もちろん、旧東海道の方も走る姿を見ます。
颯爽と走り抜ける姿を見て、いいなぁ~って思いますよ。
以前、まだ子供が小さかった頃に防波堤(車道と歩道の区分なし)を散歩しているといきなり、『あぶねぇ!どけっ!!』と怒鳴られたことありましたね。
小さな子供を連れていたので、心臓が飛び出すほど驚いたと同時に怒りが・・・。
でも、そんな人ばかりではないことも知ってます。
後ろから来る、紳士的な自転車乗りは大きな声を出して、アピールしてくれますから。
Unknown (イカスモン)
2008-02-08 02:09:26
ぼんやりさん
早く都内も実施して欲しいです。
たしかに時間かかりそうですね、、
ぼんやりさんちの周りは走りやすそうで
いいですね、、激坂も多そうですが、、

yamanvaさん
歩道が分かれているのもそれはそれで
走りやすそうですねー
今日工作班が宿題で俳句を作っておりました。
めずらしく楽しい宿題だったようでした。

田中長徳先生
ヨーロッパは自転車先進国なので
いろいろ配慮されていそうですね、、
以前オランダで自転車乗ったときは
みな古臭い自転車なのにやたら早くて
びっくりしました。
まあ、みなさん体が大きかったですが、、
女性も、、
あと普通にトラムに持ち込めるのも
イカしていました。

makudecoさん
怒りはごもっともです。
早く改革して欲しいです。
だんなさん部品オクション出してます?
もしかしたら買っているかも、、

アコにゃんさん
もいい場所にお住まいですね、、
自分も海岸線走りたいです。
まず自転車の路上マナーが大事ですね
自分も気をつけます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL