イカスモン

日々の中で見つけたイカしたモノやコトの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イカす和菓子作り

2009-02-13 23:20:22 | お菓子、酒、食べ物
恒例の工作班の手作り和菓子です。
毎年、この時期になると近所の和菓子屋さんが教えに来るんです。
白いスイセンの花がのっているのなんて売り物みたいです。
こんな楽しい授業受けてみたいですよね、、、(去年も言っている)






こういう撮影にはGR DIGITALIIのマクロがぴったりです。

ジャンル:
じまん
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デブシロとのイカす休日 | トップ | デブシロ草食主義! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すうすう)
2009-02-14 10:17:17
羨ましい授業ですね。

水仙の花や桜の花びら、
こんなところに手先に器用さやセンスが現れるのでしょうね♪
工作班、マジお上手です!
授業を受けた生徒さんから未来の和菓子職人が出たら素敵です。
Unknown (arai)
2009-02-15 01:35:03
全くプロとの差がわかりません。
工作班おそるべし。
イカス和菓子のお店 デブシロを始めても良いのでは。
Unknown (イカスモン)
2009-02-15 23:31:28
すうすうさん
職人さんの指導がいいんですね、、
あんの仕込みや道具なども充実しているそうです。
器用な子なら簡単にできるみたいです、
やはり全般的に女子は上手だとか、、
これぐらいなら男子の中じゃ上出来だそうです。

araiさん
この辺りは和菓子屋さんが多いので
競争が激しそうです、、
何か特徴がないとだめでしょう、、
まずは看板猫をモデルにした
「デブシロまんじゅう」の開発です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL