電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

イランはロシア製の地対空ミサイルS300の試射に成功したと発表、日本共産党の和歌山県議が電気を盗む

2017-03-08 11:21:26 | 社会思想の終焉

 こんにちは

 晴れ
 今日は寒い。昨日、WBCでホームランボールをとった灰色の少年、嫌われてるなあ。

 『イランはロシア製の地対空ミサイルS300の試射に成功したと発表。』(イスラエルニュース 2017-/3/5より)

 ロシアはイランに地対空ミサイルを輸出して、世界の混乱に手を貸す。だから、アメリカや欧米諸国から、嫌われる。日本人はロシアが平和の敵であることを、あまり知らない。ロシアに古い共産勢力が残存して、彼らがいまだに世界の秩序を乱す。プーチンが率先する。
 ロシアがイランに武器を与える目的は、戦争でイラン政権がつぶれるのを阻止することだ。もしくはお金を得て、ロシアの軍事産業を残すことだ。
 欧米はイラン政権つぶしを目指す。が、そもそも戦争など考えてない。イランの内部崩壊がおきるよう経済圧力をかける。
 だから、イランの軍事力が強くなろうが、あまり関係はない。軍事力にお金をかけるほど、国民の福利厚生、インフラに使う額が減り、国民をないがしろにする政府への不信が高まる。内部改革の機運が強まる。悪くないという判断である。
 イランの武器が、シリアに流れることのほうが問題だ。が、それもイランがロシア製の武器をシリアで派手に使うと、それを理由に制裁できる。
 つまり、ロシアがイランに武器を与え、イランをより危険な国にしても、大勢に影響がない。結果的に、イラン政権が倒れることにつながる。ということで、許容される。
 が、ロシアは世界のならず者に支援するという悪評はつく。

 『<電気窃盗未遂>勝手に車充電、55歳県議を書類送検』(毎日新聞 3/7)
 日本共産党の和歌山県議が電気を泥棒する。他人のものは、とってはいけない。

 大野地震研究所 http://tasuku2013.web.fc2.com/world007.htm
 3月公式予知
1, 3月10-13日 M7 NZ
2, 3月13-16日 M6 イタリアかアフガン
3, 3月2日 M7 パプアニューギニア → ほぼ的中 3月6日 M6.5 ニューギニア
   
 電波犯罪
 今日も、疑似花粉症で、鼻が痛くなる。目も痛む。目が強く刺された時の症状。

  川西と池田のアカはキチガイだ。私に何かすると党に迷惑になることがまだわかってない。何があろうと、人を傷つける権利はアカ細胞にない。
 
 今日も目を刺された。目に赤い傷が小さくある。ストーカーは毎日、大店などでみかける。歯削りがひどい。夜は噴霧剤と目への刺激電波だ。睡眠中に目を刺された。毎日、音声送信はある。

 では

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『性犯罪を厳罰化=刑法改正... | トップ | 北朝鮮亡命政府の役割と限界... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。