電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

『ソウル「北と対話」 ワシントン「怒り」…韓米首脳会談前に隔たり』について

2017-06-17 12:05:52 | 社会思想の終焉

こんにちは
 
 テロ法案がいつまでも騒がれると思ったら、成立した途端にメディアはその話を一つもしない。いつものことだ。
 未解決の加計学園ばかり。ここに、民進党や共産党関係者がまったくいないわけではないはずなのだが。そういうのはまだあがってこない。
 
 『ソウル「北と対話」 ワシントン「怒り」…韓米首脳会談前に隔たり』(中央日報)
 韓国政府は特使を米政府に派遣した。トランプ大統領は、北朝鮮との対話は核放棄が条件とする。それをなし崩しにする文在寅にはワシントンは不快感を超えて、怒りすら感じているという記事。
 北朝鮮に一年間とらわれ、植物人間になったワームビア氏が帰米した直後だけに、北朝鮮に対する米国市民の怒りが冷めない。そんなタイミングで、文在寅は、米国の同意を得ようとしても、無理だろう。
 

 『トランプ氏「前政権が結んだ合意を破棄する」 キューバ新政策を発表 「断絶」は見送り』(産経新聞)

 共産国と自由貿易する根拠がない。制裁して当然。
  
 『貧困の終焉』(ジェフリー・サックス 早川書房)の感想 その4
 

 電波犯罪
 軽い頭痛。音声送信で脅迫される。左目内側がかなり痛む。目が赤くなっていて切り傷がある。脅しは、いつも悪いことをしているが、それを正当化するものだったようだ。最近の出来事とは無関係で、彼らのいつものやり口である。

 頭が刺される。眼も噴霧がある。飾り用のガラス瓶が生ゴミくさい。今日も同じだ。

 川西と池田のアカはキチガイだ。私に何かすると党に迷惑になることがまだわかってない。もうすぐ捕まるのにまだ犯行を続ける。
『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日も目を刺された。目に赤い傷が小さくある。ストーカーは毎日、大店などでみかける。歯削りがひどい。夜は噴霧剤と目への刺激電波だ。脳刺し。体が疲れやすい薬を睡眠中に飲まされるのは5月から。毎日、音声送信はある。

 では

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テロ法案成立後の日本--意識... | トップ | 小池都知事は、豊洲移転を決... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。