電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

人工知能とロボットが共産労働者の社会を滅ぼす、実に未来は希望に満ちている

2017-07-16 11:48:06 | 社会思想の終焉

 こんにちは

 村田蓮舫の民進党の党首続投を望む
 彼女ほど、民進党を正しく導いている党首はいない。台湾国籍がなんだ。それで不審を買っているとしても、そんなこと気にしてはいけない。彼女は頑張っている。逃げたい者は逃げたらよい。このまま、来年も再来年も、村田蓮舫。一番じゃだめの彼女が、民進党にはふさわしい。

 

 人工知能が共産社会の基盤を消す

 安価に量産された人工知能があらゆる労働をより安く請け負う。人工知能が労働の価値をとことん低下させる。

 人工知能は、共産主義を滅ぼす。なぜなら、共産社会では、労働の価値が、貨幣とみなされ、それによって社会は動く。が、人工知能は、その労働の価値をどん底まで引き下げ、労働価値がほとんどない社会を作り出すからだ。人工知能は労働者を無用にして、共産主義が必要がない社会をもたらす。

 共産主義者は考えた。理想の配分を実現するのは、神のように的確に配分することだ。が、唯物論者は神に期待しない。あらゆるニーズを人間から読み取る高度なコンピュータがそれを実現するだろう。

 が、共産社会の理想を手助けするはずのコンピューターが皮肉なことに、共産主義の基本である労働を、すべて労働者から奪う。労働者不要の社会の実現しつつある。共産主義にとって、コンピュータは労働の手助けをする道具ではなく、自らの価値を貶める敵なのだ。

 コンピューターが労働を奪う結果、人間の労働が極端になくなる。労働価値にもとづく給料という理論が、破綻する。人間の生活費は、労働対価ではなくなる。

 人権にもとづき、最低限度の生活費として、無条件に支給されることになる。マルクスの労働価値説は、そこではもはやゴミなのだ。もともとそれは、商品価格は市場の相場で決まる、という本来のあり方から逸脱するものではあったが。

 人権は、存在する一個の人間の生活を保証するという考えだ。それは、労働者だけに給料が与えられる、という狭い発想ではない。人権では誰もが平等に、必要な生活費を得られるのだ。人権主義よりも、共産主義が劣る理由はここにある。

 働く人だけがお金を受け取れる。では、働けない人は死ぬしかないのか? それが共産主義だ。多くの非労働者階級は、そのような理屈で、監獄に収容され、人権が虐待された。

 が、人権では、働けない人も保護され、生きてゆける。人権社会は、労働者特権を否定するのである。共産主義は言う。共産社会は平等で、なおかつ、働いた者だけが特別に優遇される。こういう共産主義の矛盾に気づかない愚かな人物は、過去に大勢いた。が、そういう嘘はもはや通じない。

 そして、労働対価というマルクスの考えに固執していたら、ロボット社会では、大勢が給料を十分に受け取れなくなる。マルクス主義では、大勢が貧困に陥り、社会は破綻するのだ。つまり、ロボット化社会は、共産主義を打ち破る第二勢力である。共産主義は、ロボット社会によって、2度目の死を迎え、人権主義は生き残るのである。

なぜこうなったか? コンピュータは、共産主義者の言う労働を代替できるからだ。

コンピューター社会になった今は、人間に求められる才能は創造性だ。共産主義社会の多くが否定した学術や知識、さらには芸術、社会経営なのだ。共産主義が壊した多くの人間の価値そのものをより発揮することが、求められている。

 自由主義社会においては、資本家は経営をして、労働者をこき使う。コンピューターのいまだ監督者で有り続けられる。が、共産社会では、ロボットはライバルであり、敵となるのだ。だからこ、共産主義は、労働にしか価値を見いだせないために、ロボットに打ち負かされる。

 

 働かなくても、人工知能・ロボットが生産してくれる。こんなありがたい社会はない。が、共産社会の労働者にとっては想像だにしない地獄となる。なぜなら、自分の仕事が奪われるからだ。労働者の価値を貶めるからだ。人工知能は無限の生産力を持ち、そこでは労働価値が無に等しくなるからだ。労働者は何の対価も得られない。

 自由主義も、共産主義を打ち負かした。さらに、21世紀は、新しく登場する人工知能も、労働者だけに価値があるかのように錯覚した共産主義社会を木っ端微塵に、うちくだく。

 自由の台頭によって、暗黒の共産社会がどんどん消えてゆく。ロボット社会も、労働者が工場で働くことで成立する共産社会をどんどん荒廃へと追い込む。実に、人工知能・ロボットの未来は、希望に満ちている。
 
  電波犯罪
 今日は、頭内の後頭部に痛みがある。危険だ。
 
 川西と池田のアカはキチガイだ。私に何かすると党に迷惑になることがまだわかってない。もうすぐ捕まるのにまだ犯行を続ける。
『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日も目を刺された。目に赤い傷が小さくある。ストーカーは毎日、大店などでみかける。歯削りがひどい。夜は噴霧剤と目への刺激電波だ。脳刺し。体が疲れやすい薬を睡眠中に飲まされるのは5月から。毎日、音声送信はある。

 では

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュース23は北朝鮮ミサイル... | トップ | 『フランス共産党来年にも消... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。