電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

トランプジュニアとロシア弁護士の会合をつついてみると、ヒラリーの不祥事の情報が出てきた

2017-07-13 11:36:30 | 社会思想の終焉

 こんにちは

 『トランプ氏の長男「ロシア弁護士との会合は父親には伝えていない」』(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/12/donald-trump-jr-e-didnt-tell-his-father-about-meeting-with-russian-lawyer_n_17461772.html?utm_hp_ref=japan
 ロシアのトランプジュニアがロシア政府の弁護士と会合をしたというスクープを得意気に左派リベラルメディアは報じた。新たに公開されたのは、出会う前に相手方から送られてきたメールで、そこには、

「ヒラリーにとって不利益となり、ヒラリーがロシアと関わりがわかる文書と情報をトランプ陣営に提供できる(同上)」

 とあったそうだ。ジュニアは、この会合について父親に伝えるべことは何もなかった、という。

 政権中枢の人物のスクープすると、メールが出てきて、ヒラリーに隠された悪事があるかのような話になる。政権攻撃のつもりが逆に、野党に大ダメージを与えるようなものにかわる。日本もアメリカも似ている。

 籠池学園と安倍首相婦人とのメールを明らかにしたら、民進党議員が学園か保育園に不法侵入しようとしたことが書いてあったことが、思い出される。日本のメディアはそのメールを慌てて、非公開にしようとした。が、アメリカさすがに言論の自由がある国で、全文、日本のメディアも紹介している。日本のメディアは、情報を公開する自由を制限してはいけない。特に、野党、民進党が都合が悪いからと、公開をやめさせようと、報道の自由を制限しようとしたのは、悪質である。民進党は政党であり、二度と、言論の自由を制限させるような働きかけをしてはならない。


  電波犯罪

 頭が刺される被害だ。頭がぼおっとする。朝起きた直後は、体がだるかった。口の中にいつも、薬剤を含まされる。鼻から脳をさすという悪質なものがつづく。鶯の台地や矢門、西多田といわれているが、このあたりは悪質だ。

 川西と池田のアカはキチガイだ。私に何かすると党に迷惑になることがまだわかってない。もうすぐ捕まるのにまだ犯行を続ける。
『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日も目を刺された。目に赤い傷が小さくある。ストーカーは毎日、大店などでみかける。歯削りがひどい。夜は噴霧剤と目への刺激電波だ。脳刺し。体が疲れやすい薬を睡眠中に飲まされるのは5月から。毎日、音声送信はある。

 では

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝 組織犯罪処罰法の施行 ... | トップ | ニュース23は北朝鮮ミサイル... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。