電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!! 野合が勝つと円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

新潮45 11月号の感想 「医薬分業」の問題、神殿の丘のユネスコ決議はイスラムの一方的な主張

2016-10-19 11:35:53 | 社会思想の終焉

 こんにちは
   
  大阪は晴れ
 
 『聖地決議、ユダヤ名触れず=イスラエルは反発―ユネスコ』(時事通信 10月18日)
ユネスコで、エジプトを示す中心とするアラブ諸国が提出した聖地に関す決議が通過した。それには、神殿の丘がユダヤ人との関係がなかった。イスラエルが反発して、ユネスコとの協力を断った。それ以外にも、内容はかなりイスラム側の主張が混じる。
 イスラムの扇動の決議で、効力がないものだ。エルサレムはもともとユダヤ教の聖地で、入り乱れて、イスラム教徒が長く支配して、現代にイスラエルが確保した場所だ。そういう歴史を無視して、イスラムの立場のみで構成されたかなり問題がある見解を、公的機関が認めてはいけない。
  

 新潮45 11月号 『「医薬分業」は患者のためになったか/中原英臣 富家孝』
 今回は、薬の販売について、ムダが多いという論文がよかった。政策提言もので全保守系雑誌の11月号で1番わかりやすく、よいレポート。

 医薬分業は、ムダが多く、不効率だ。医薬品は、それまで病院でもらえる薬を、薬屋で販売するという方式にしたことで、薬代が高くなった。

 ネットで調べてみた。2016年に薬の値段は変わった。
 "調剤技術料"は安くはない。昔は薬を混ぜて配合することもあったから、そこからくる。そんなのは薬剤師でなくてもできるため。病院では180円ほどだという。薬屋では、780円くらいになるという。今やほとんど薬棚から薬を袋に仕分ける代金なのだ。まずはここがムダだろう。

 他に、設備が整った薬屋は、"加算"がなされ、根拠なく320円も余計にとられる。これは安心料らしい。そんなのは払いたくもない。

 "薬学管理料"は、薬を説明をとる受けるのにかかる料金だ。薬手帳がある人は380円。ない人は500円がとられる。しかし、論者は、同じ薬を何度も出す時は、説明など不要。それをとるのはぼったくりだろう。

 さらには、"かかりつけ薬剤師指導料"もある。かかりつけ薬剤師を頼むと、その分とられる。

 薬は、薬の値段だけでいいのだ。後はサービスでよいではないか? 他の一般的な製品は、製品の値段だけで、買う時に店員が説明してくれる。なぜ、薬屋だけ、説明に金をとられなくてはいけないのだろうか。薬のことは医者からきく。薬屋の説明などいらない。どうして患者がその薬を飲むのか。医者しか知らないのだ。

 薬剤師がカルテを読んでも、薬剤師は理解しないのだ。薬の一般的な説明をするのだろうか。そんなの特に必要ではない。しかも毎回、380-500円をだして、聞くほど値打ちのあるものとは思わない。

 で、薬代は統計を見ると、他よりも大きく上がったという。薬の値段を下げるはずが、医薬分業で『薬を儲けさせる』ために、消費者が払う金額をつりあげた。薬代はムダに高くなった。医薬分業は見直してほしいものだ。

   
 大野地震研究所 http://tasuku2013.web.fc2.com/world007.htm
 震災は11/3-6あたりです。仙台-東京で大地震です。イスラムの地震後。富士山・神奈川地震の後です。
   
 本日の被害
 目やにが多い。歯が削られた。
  
 今日も目を刺された。目に赤い傷が小さくたくさんある。ストーカーは毎日、大店などでみかける。夜は噴霧剤と目への刺激電波だ。睡眠中に目を刺された。音声送信はある。

 では


 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『経済成長(GDP)がないと、資... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。