Life likes whisky.

20代にしてウイスキーにハマってしまった筆者によるブログ。
Twitter:@Ruud_whisky

ジェントルマンジャック

2016-10-08 22:59:00 | American

ジャックダニエルの進化系(?)ジェントルマン・ジャックをいただきます。


今年で150周年を迎えるアメリカで最も有名なウイスキーブランド、ジャックダニエル。
最大の特徴とも言えるのがテネシーウイスキー特有のチャコール・メローイング。
その工程を2度行うことにより、さらに雑味を取り除いたジャックダニエルです。
ジェントルマンのような穏やかな、それでいて奥深い味わいになのでしょうか。





カラメルのような甘い香りと、バーボンライクなガッツリしたオーク、やや若いバナナ。
使い込んだ革財布のような独特の芳香もありますね。


2度のチャコールメローイングの効果は口当たりの良さに発揮されています。
しっかりとしたボディながらも、サラリと抜けていく柔らかさ。
苦味、渋みが薄れ、甘みをくっきりと浮かび上がらせる。
反面、やや良い意味での雑味というか、荒さはスポイルされ、
飲み応えとしてはオリジナルのほうが上でしょうか。

余韻にかけても穏やかで、柔らかな甘みと木樽の深い香りがゆったりと減衰していく。

バーボンを含め、アメリカンウイスキーは荒々しさ、パワフルさが目立つ中、
かなりスムースにできており、バーボンが苦手という方でも比較的イケる銘柄。
一方でバーボンの荒さが好きな方にはやや物足りなく感じられるかもです。

オリジナルとの価格差は1.5倍程。
やや割高ではありますが、思っていた以上に味わいが異なり、面白い。
JDファンであれば、是非いち試してみていただきたい1本。


香りB+ 風味B+ 厚みB 余韻B+ C/P C- 総合B-

ウイスキー ブログランキングへ
ジャンル:
お酒・お茶
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アードベッグ TEN (10年) | TOP | オリジナルブレンドを作る その5 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | American

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。