黄昏の空のむこう側に

空に心を浮かべてみる

それでも私には

2017-08-16 18:50:02 | 日記


帰宅して楽しみにしていたものをみる

そんな時間がありがたい


君は傷心しているみたいで


違うかもしれないけど


今日は比較的穏やかだよ


相変わらず朧な視界は


近眼で遠くの文字を見ているよう


多分わざと視点をそらしている部分もあるかもしれない


君とのことは蜃気楼のようだから


ド近眼でうまくバランスが取れてるのかな


君は君じゃあないのかもね


それでも私には君が要る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつも | トップ | 空との通話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事