黄昏の空のむこう側に

空に心を浮かべてみる

おどろき

2017-07-16 10:50:58 | 日記


面白いね


ものすごく距離が離れた


っと思ったら


心の方はここ数年例になく近づいてるように感じる


君も私もかなりの天邪鬼なのか



心理も真理もその逆も成立する矛盾を抱えているものなのか


なんだか目を大きく見開くほどに驚いている



辛かったんだね



気付けなくてごめん



もっと早く気づいていたらとおもう



せめて爪の先で君に一瞬でも触れようとする勇気があの時にあったら


っと思った



省みてもしょうがないね



まだ先がある



これからも君を見ているよ


いつか触れられる一瞬があろうと、なかろうと









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々喜嬉として | トップ | 初体験 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。