福井の米屋の「ぼ焼き」ブログ

コシヒカリのふるさと福井で米屋をしています。日々感じることを何も考えず無責任に書いて行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にっぽん こころの仏像

2009年03月03日 09時03分08秒 | 歴史
私のマイブーム 仏像

一番好きなのはマイプロフィールでも使用している興福寺の「阿修羅像」
これは、年に1回はご対面しなくてはいられないものです。恋人でもあります。

次に好きなのは京都広隆寺の「弥勒菩薩半跏像」

先月観に行ってきました。長年の憧れに初の対面でした。しばらく足が動きませんでした。

まだ観ていないので是非観たいのが中宮寺の「菩薩半跏像(伝 如意輪観音)」



やはりこうしてみると自分はポッチャリ系よりも繊細細身が好みだということがわかりますね。

NHKの「知られざる仏50選」の中に感動物の仏を2つ紹介します。

まずは、高知雪蹊寺の「善膩師童子立像」

まるでやさしい一休さんみたな仏像です。

もう一つはこれも高知定福寺の「六地蔵」

3体は目を瞑っていて残り3対は笑っている。
その穏やかな笑みはなんとも言えない。

仏像は、見る人の心を時には鋭く時には暖かく心に入ってくる。

いいものだ。日本人の宝。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公共ジム | トップ | 花粉症 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。