古今東西乙訓三島(ときどき山城)

地元情報かき寄せブログ

自然の温かみにほっこり 京都・長岡京で照明の作品展

2017-03-21 17:19:31 | 会 party
 西山の竹や木材を使って作った照明や時計を一堂に並べた「ほっこり灯り展」が16日、京都府長岡京市今里3丁目のヤスイカメラ2階ギャラリーで始まった。自然の温かみを感じさせる作品に、来場者が見入っている。

 京都市西京区の「工房がる」が、作品を多くの人に親しんでもらおうと初開催した。長岡京市西の京のデザイナー深瀬麻三子さんがデザインした約40点を展示している。

 照明は、竹の側面に丸い穴を空け、ネコやフクロウの置物をあしらったものや、木材に和紙のシェードを取り付けた作品が目を引く。時計は、フクロウを題材に木材をふんだんに使った力作がそろう。

 18日まで。午前10時~午後6時。入場無料。作品は販売している。

【 2017年03月17日 12時18分 】
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「さくらであい館」完成、背... | トップ |  ピアノ鍵盤に弾む喜び 京都... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL