古今東西乙訓三島(ときどき伏見山城)

地元情報かき寄せブログ

童心に帰って高齢者ら熱唱 京都・長岡京

2016-09-18 10:03:45 | 護 help
 お年寄りが舞台発表や作品展示などを通じて交流を深める「秋のフェスティバル」が、京都府長岡京市東神足2丁目の市地域福祉センターきりしま苑で開かれている。16日まであり、さまざまな催しで来場者が楽しいひとときを過ごす。

 敬老の日を前に、同センターのサークル活動を発表する場として、毎年この時期に開催している。

 13日は、童謡コーラス「四つ葉会」が冒頭で「小さい秋みつけた」など季節の歌を披露。続いて「ふじの山」「案山子(かかし)」などを来場者とともに歌った。軽快な曲に手拍子をしたり郷愁を誘うメロディーに情感を込めたりと即席の合唱で盛り上がった。また、フラダンスサークルの「ノエ・アイラナ」の女性たちが優雅な踊りで会場を沸かせた。

 期間中は午前9時半~午後4時まで絵手紙や折り紙、短歌など、サークルの作品展示もある。問い合わせは同センターTEL(956)0294。

【 2016年09月14日 11時05分 】
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性はね130メートル引き... | トップ | 長岡宮造営の「足跡」、里帰... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

護 help」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL