古今東西乙訓三島(ときどき伏見山城)

地元情報かき寄せブログ

ピアノに合わせ古事記朗々と 新春文化の集い

2017-01-30 13:34:35 | イベント
 新春文化の集いが、京都府長岡京市天神2丁目の長岡天満宮でこのほど開かれた。ピアノの即興演奏に合わせた現代語による古事記の朗読が行われ、訪れた人たちが日本古来の神話の世界に酔いしれた。

 集いは、長岡京市を文化で盛り上げようと1985年から市民有志が始めた。会場の閉鎖などで、2004年からは同天満宮が引き継ぎ、毎年この時期に催している。この日は市民ら約40人が訪れた。

 ピアニストのムークリエーター千代さん(兵庫県川西市)の電子ピアノの演奏に合わせ、ナレーターの荻野恵美子さん(同県宝塚市)が、古事記の上巻に収められているイザナギ、イザナミの神の「国生み」の物語を朗読。登場人物によって声色を変えながら、情感込めて語る様子に、訪れた人たちはじっくり聞き入っていた。

【 2017年01月29日 12時21分 】
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一緒に調理、子も笑顔 京都... | トップ | 京都・長岡京の未来像は? ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事