古今東西乙訓三島(ときどき伏見山城)

地元情報かき寄せブログ

慰霊がテーマ、ヨガで震災犠牲者追悼 京都・光明寺で奉納

2017-03-21 16:52:57 | 式 celemony
 東日本大震災の犠牲者を追悼し、京都府長岡京市粟生の光明寺で11日、京都西山短期大(同)の関係者らと参拝者など約60人が、巫女(みこ)の神楽とヨガを組み合わせた「マインドフルネス舞ヨーガ」を奉納した。

 同短期大仏教学科が開く公開講座の一環で行われた。マインドフルネス舞ヨーガは、慰霊や祈りなどをテーマとした独特のヨガ。伊藤華野准教授が考案し、国内の社寺の慰霊祭や彼岸会などで奉納している。

 震災発生時刻に合わせ、午後2時45分ごろから、阿弥陀堂で参拝者たちが般若心経を唱え、犠牲者の冥福を祈った。その後、本尊の前で、伊藤准教授と各地でヨガを奉納してきた「舞ヨーガ・キッズ」の小学生2人が実演。参拝者たちと一緒に呼吸を整えながら、心身を落ち着かせた。

【 2017年03月12日 11時55分 】
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都・乙訓90団体2万20... | トップ | 埴輪や硯、姿“トリドリ” 京... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL