古今東西乙訓三島(ときどき伏見山城)

地元情報かき寄せブログ

「健康と食」テーマに標語考案 京都・大山崎小、町制50年記念

2017-07-13 17:51:21 | 創 creation
 「大山崎町のみんなが健康になるために」をテーマに、大山崎小(同町円明寺)の児童がこのほど、健康と食についての標語を考えた。全学年から139作品が集まり、給食委員の児童や教職員の投票で学年ごとに三つずつ優秀作品を決定。優秀賞受賞者は全校集会で表彰され、給食時に使える「おかわり券」が贈られた。

 町制施行50周年を記念し、子どもたちに、ふるさとへの愛着を持ってもらおうと、町の栄養士らが「大山崎の健康スタイルコンクール」と銘打って実施した。

 標語は「おおやまざ(さ)き」の6字を頭文字として、誰もが健康になれるような取り組みを考えた。優秀賞を獲得した6年の河本美優さん(11)は「(お)大山崎の (お)おいしい (や)野菜を食べて (ま)満腹になったら (ざ・さ)さぁ! (き)今日も1日頑張ろう」という標語を応募。「大山崎の野菜を食べて、みんなに頑張ってほしい」との願いを込めたという。

 応募作品の大半が地元の野菜や給食を題材にしている中、少数ながら風邪予防にマスクやせっけんを使っての手洗いを訴えるような標語もあった。

 同小の栄養士木村利子さんは「私や給食委員が応募を呼び掛けたので、食事に関するテーマが多かったのだと思う」と話す。多くの児童が、おかわり券を目当てに応募したといい、河本さんも券をもらった当日にスイカと引き換えた。

 優秀賞に選ばれた18作品は校内に掲示しており、町内で開かれる催しなどにも出展して住民に見てもらう予定だ。

【 2017年07月11日 09時16分 】
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都・長岡京市埋文センター... | トップ | 災害時物資運搬で協定 京都... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

創 creation」カテゴリの最新記事