おさびし日記

たのしい作文練習帳

甲子園

2017-06-30 21:28:18 | Weblog
6月30日(金)

昨日の味付お肉には、大蒜の芽も漬け込んであって一緒に炒めた
のだけど、たっぷり食べたマリーさんは、ほどなく激しい匂いを
放ち始めて、一夜明けてもおさまらない。
ニンニクの芽になってしまったのではないかマリーさん。

匂いを放ちながら、夕刻、甲子園球場へ、野球を見に行く。
お姉さんがお友達と行くはずだったのだけど、用事ができた
とかで、エグゼクティブな席のチケットを、わたくしたちに
譲ってくれたのである。
ま、しかしマリーさん姉弟はカープファンなので、
今日(阪神 ヤクルト)は、晩ご飯でも食べながら適当に
観覧しておればよろしい。というわけで、
マリーさんはビールとケンタッキーと柿の葉寿司、わたくしも
柿の葉寿司(大好き)を少しつまみ、雨の前に、電車が混む前に
早々に球場を出て帰ってきた。

それにしても、球場の売り子達はよく働くねえ。そして可愛い。
可愛いが恐ろしい。何がって、客を探す眼が。獲物を狙う肉食獣
である。「ありがとうございまーす」ってビールを注ぎながら、
口元は笑ってるけど、てんこ盛りの睫毛に縁取られた眼は次の客を
鋭く探している。額にはぎらぎら、玉の汗。

そして、可愛さ度は①ビール売り、②チューハイ・ハイボール売り、
③外国ブランドのアイス売り、④ソフトドリンク・国産アイス売り、
そしてその順位から外れて妙な存在感の番外編、生原酒売り。

いやーあのビールの子かわいいわ〜 って、わたくしは
おっさん目線で売り子ばかりを見ていたのであった。

マリーさんはまだ匂っている。

六月が、終わる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樹木のことなど | トップ | 七月問題 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事