おさびし日記

たのしい作文練習帳

ぴかぴかの街そして鍋の蓋

2017-06-17 21:01:09 | Weblog
6月17日(木)

派遣会社へ登録に行く。
初めて訪う大阪ビジネスパーク。
引っ越してからは大阪市内のどこに行くのも地下鉄で
ぴょこぴょこと、とっても便利。街に棲む、ってすごい
ことであるなあ。
で、
大阪OBPなのだけど、どこやねんここ、というぐらい
シュッと異国めいていた。
目的地は寝屋川の川沿いにあり、川向こうは京橋なわけですが、
なんかもうここ、国境ですかって感じで、
ああ川向こうに帰りたい
と思うほど、大阪OBPは居心地の悪いぴかぴかの地であった。

うちに帰ってマリーさんに、その、
一気に造りましたぴかぴかに!
のヘンテコさを話したら、
その一帯は砲兵工廠で長い間ほったらかしにされていたのだけど
わりと最近になって、ようやく、まさに「一気に造りました!」
のだそうで、全くもって なるほどなあ と納得しました。
マクドもミスドもファミマも、だだっ広くてぴっかぴか。

そんなわけで、
ちょっと疲れて、買い物に出たけど晩の献立も思い浮かばず、
もう出来合いのおかずでええわ
と、天ぷらを贖う。穴子、いわし、蓮根。
そうして、
胡瓜の酢の物、茗荷と豆腐の味噌汁を作り、トースターで天ぷらを温めて
いたそのとき、コンロの上で恐ろしい音がして、見ると、
窓辺に立てかけて乾かしていたまな板が落ちて味噌汁の鍋を直撃し、
ガラスの蓋が三つに割れ、
味噌汁に突き刺さって、阿鼻叫喚・・・・
ああ
おかず作るのサボったからバチ当たったんちゃうのん
しくしく
ガラスの破片が散ってたら危ないから食べない方がいいね。

茗荷とお豆腐のお味噌汁を楽しみにしていたわたくしの胃は
また今日もきりきり固まってしまったよ。
明日はよい日でありますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 進化 | トップ | トーキョー »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL