おさびし日記

たのしい作文練習帳

出張

2017-02-16 05:56:51 | Weblog
2月15日(水)

ちょっとプリントアウトする用事があり、朝から実家へ出向く。
やっぱりプリンターあったほうがいいなあ と、ときどき思う。
Wordも入れたほうが便利かなあ。
でもなあ。
購入したとしても、
インストールとか、プリンターと繋ぐとか自分でできないから、
業者に来てもらって大変な金額を支払うことになり、
それは無理ですな。

で、「お邪魔しますー」と上がって作業開始。ところが
これまたプリンター不調で、かすれすれにしか印字できない。
何枚か出して、きれいなところを切り貼りするという
辛気臭い手仕事を余儀なくされたのであった。
午後遅く、完成。

夕方、マリーさんが遠路来てくれてガンガマハルで晩ご飯。
今日もおいしい。
帰りにタワーレコードでマーキーのお仕事をちょっと見学。
今日もかっこいい。
そうして、
コンビニアイス買って帰宅。
ながい一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

似て・・・ない。

2017-02-12 20:31:10 | Weblog
2月12日(日)

二月は逃げる、などと申しますが
先月ののろのろから一転、もう10日過ぎ。

朝、5%引きクーポンを持ってスーパーへ買い物に。
その帰り、市営住宅を通りかかったときのこと。
ちょっと上り坂になった入り口で、荷物満載の自転車のおばあちゃんが、
門にひっかかって動けなくなってるうえに、荷台のダンボールが紐から
外れて落ちかけていたので、とりあえず、助ける。
ダンボール(重い)を下ろし、自転車を抑えて(スーパーの袋が前かごに一つ、
左右のハンドルに一つずつぶら下がってるからよろよろ)おばあちゃんを下ろし、
ダンボールを建物まで運び・・・・。
本人は結構けろっとしていて、欲張って買いすぎたわ〜と言う。
そして、
「せや。キウィ食べる?」
と買い物ダンボールを開けてがさごそし始めた。あ、いえ、結構ですお気遣いなく
等々と遠慮できないわたくしに、
「はい、キウィ」
と、渡されたのは、大きなアボカドであった。
「だだだ大好きです。すみません。ありがとうございます」

さて、
おばあちゃんは、単にキウィとアボカドを言い間違えたのか、
それとも、
キウィと勘違いしてアボカドを買ってしまったのか、
それとも、
わたくしにキウィを渡すつもりが、間違えてアボカドを差し出してしまったのか。

あるいは、これホントにキウィとか。

お昼に、そっと包丁を入れてみたら、
見事に食べ頃のアボカドであった。
ハチミツかけて食べた。
おいしかった。おばあちゃん、ありがとう。
種、とっときます。芽出るかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天邪鬼は内。

2017-02-04 11:15:16 | Weblog
2月3日(金)

今年も恵方巻きなるものが半狂乱で売られていましたが、
わたくしはあれをニッポンの行事と認めておりませんので、
今年も参加しませんでした。
でも、酢飯は好き・・・
というわけで、久しぶりに五目ちらしなど作ることにする。
なんとなく具材も揃ってるし(豚汁とか粕汁と同じ内容
なのだな、きのことか根菜とか)。
で、青じそとかキュウリとかカイワレとか買いにスーパーへ
行ったら、いつもの鮮魚コーナーが、これまた全部イワシ売り場に
なっている。
全国民がイワシ食べるとは思えないし、そもそも節分のイワシは
厄除けとか魔除けとして玄関に吊るすのであって、
食うてしもたらあかんやろ。
と、なんか怒りつつ、
隅っこにひっそり積まれながら実はお買い得の
生食用マグロ塊(解凍)
を1パック、かごに入れる。

というわけで、
本日は、五目ちらし、マグロのぶつ切り、お豆腐とえのきのお吸い物
という節分。鬼も福もみんな来ればいいのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨格診断

2017-02-01 06:23:12 | Weblog
1月31日(火)

美容院および実家を訪う。
早い時間の予約が取れなくて3時から、なので
先に家に寄る。
さ、さむ・・・・北摂は寒い。寒いけど庭の蝋梅は、もう
ひらひら咲いているし、アボコ2号も元気。アボちゃんは
去年、インド行ってる間に雪に遭って死にかけたらしいけど
父の看護で蘇り、わっさわっさと大木として生きている。
おお、餌台に置いた蜜柑にはメジロが。
と、木々を愛でたり野鳥観察をしているとあっという間に
昼前になり、近所のスーパーへ買い物に行き、パン食べて
新聞読んでごろごろしてたら予約の時間。

いつのものように、あれもこれも持ってお帰りと勧められるが、
ガンガマハルでカレーを買うから、荷物持てないの(前回、欲張って
大変な目に遭った)。で、厳選して、黒豆の炊いたのと、大根の漬物
だけ、ジップロックに分けてもらう。

美容院は予約していたのに待たされることになった。
読みかけの本は預けたバッグに入れたままで、しょうがないから
マガジンラックのおしゃれ雑誌を取ってみる。こういうの読まなく
なって幾年月・・・。骨格別・似合うスタイル云々という特集によると
う〜ん 
わたくしは自分(の骨格)に似合わんカッコしてるやん。
似合うお洋服のタイプは、え〜そんなんきらい〜なのばっかり。
本人が気持ちよく着てるねんからほっといてくれ。
と怒ってたら順番がまわってきてシャンプーに呼ばれる。

髪を切り、カレーを買い(キーマナス、ほうれん草マッシュルーム。
ナンとサラダ付き。ベジタブルライス。ナンもう1枚おまけしてくれた)、
なるべく水平に、そろりそろり遠路を帰宅する。
持って帰ってもガンガマハルのカレーは美味しい。

1月が終わる。
長かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サツマイモチャレンジ

2017-01-30 21:17:23 | Weblog
1月30日(月)

おねえさんから立派なサツマイモをいただいていたのだけど
実家ではあんまり食べる習慣がなく、さて、どうしようかな
と考えてたら、先の方がぐにゃってなってきて、ああ
大変なんとかしなくては。
しかし、
焼いたり蒸したりっていうのも芸が無いし、別に芸しなくて
いいんだけど、もっさりもくもくしたものは苦手なのである、
体中の水分取られそうで。
で、
りんごとレーズンと一緒に甘く煮てみたら、これはまあ
食べやすかった。
それから、過日ここに書いたように、素揚げにした。
他の根菜と一緒に、大根おろしでおかずに。
そして今日は、
里芋の代わりに、サツマイモ入り豚汁。
ほくほく、
全体がほんのり甘くなり、意外に皮が良い香り。
うまいうまいとさんざん食べたあと、
「でも、やっぱり豚汁には里芋のほうがいいよね」
「うん」
って
どないやねん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルーツカウギス〜

2017-01-27 21:15:59 | Weblog
1月27日(金)

そんなこんなで、今日また帰りに本屋に入ってしまい、
棚に並んでいた2冊、
井上荒野『ほろびぬ姫』「切羽へ』(新潮文庫)を
買う。
ストレス回避、といえば以前はカッチェスのフルーツカウギス
だったのだけど、なんということか、あのうつくしくおいしい
グミが、店頭から、通販サイトから、消えたのである忽然と。
成城石井にも、プラザにも、イオンにももう置いてない。
悲しい。どこ行ったんやフルーツカウギス。何があったんや。
いつかドイツへ工場見学に行こうと思ってたのに。
フルーツカウギスーーー
で、
やむをえず代替品として、同じくカッチェスの、ブラックカラント
をたまに買うのだけど、あれは周りにお砂糖がまぶしてあるタイプ
で、あんまり好きじゃないのじゃりじゃり。
ああ
わたくしのフルーツカウギス記録も、終わってしまうのだなあ、ついに。
たぶん、17年ぐらい愛し続けていたグミ。ほぼ毎日食していたので(旅に
出ていた期間もあるけど、日に複数を消費したこともあるから、ざっと数
えて)、およそ24万7,000粒を食べたことになる。費やした金額は、
185万2500円(税別)。途中で消費税が上がったりもしてうにゅうにゅ計算
すると、おおよそ197万円。年収を超えている。

そんなわけだから、
フルーツカウギスが手元になくて若干精神不安定である。ときどきマリーさんに
イモやレンコンを投げつけたりしてしまう(ウソ)。こんなことではあかん。と
思う。ここを乗り越えるのだ。フルーツカウギスなしでもニコニコしていられる
ように。大人になるのだ。フルーツカウギス卒業だ。

本日は、明日お休みでココロに余裕があり、晩ご飯は、根菜の揚げ物。
さつまいも、れんこん、ごぼう を、油に浮かべて素揚げにしていく。
うつくしい。香ばしい。大根おろしもたっぷり擦って。
おいしかったです(自分で言う)。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

晩ごはん

2017-01-26 21:30:33 | Weblog
1月26日(木)

中央公論社編『考えるマナー』(中公文庫)がおもしろい。
文筆家と文筆家以外の12人が書いていて、前々から気になっていた
井上荒野がやっぱりすごくよかったので、近いうちに小説も読んで
みよう、と思う。

前々から面白くないと思っている某と某の参加を訝りつつ、まあしかし
以前はたまたま内容が悪かったのかもな。と大きな気持ちで挑んでみた
けど、やっぱりぜんっぜん面白くなかった。何がそんなに面白くないかと
いうと、「わたしっておもしろいでしょ」が文章に現れていて、しかもその
内容がまったくもってが面白くないの。三浦し○ん、劇○ひ○り。
文章って恐ろしい。自戒。

中沢新一『ポケモンの神話学 新版ポケットの中の野生』(角川新書)
も面白い。そういえば、むかし『ポケットの中の野生』と文庫本で出たときも
買って、たしか職場のIAさんに貸して、返ってきてないことを思い出した。

これらは仕事帰りの、うぇ〜な状態で衝動買いしたものである。
文庫や新書で収まってる間はいいけど、これが数冊まとめ買いになったり、高価な
語学書や写真集になり、やがて洋服になり靴になり、マッサージ90分とかになると、
何のために働いてるねん〜ということになるので、ストレスはこまめに排出していった
ほうがよい。
帰ってゴハン作るのもしんどいのだけど、外食はあんまり好きじゃないしお金もないし、
料理は家事じゃなく趣味なので、なんかやだーと思いながらも作ってしまうところが悲しい。
というわけで、
本日は、
ハヤシライス。お肉と玉ねぎとトマト缶で簡単。
キャベツ、きゅうり、玉ねぎ、カイワレのざっくり盛り合わせに、
おねえさんからのブリーチーズとスモークサーモン。

チーズを電子レンジでとろとろに溶かして、至福。
めんどくさくてもビンボくさくても、やっぱりゴハンはうちで食べたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちゃんちゃん石狩

2017-01-24 13:40:49 | Weblog
1月23日(月)

朝出かけるとき、寒さがいつもと違う、と
思ったら、午後、とうとう雪が舞った。
はぁ寒い寒い。また今日も鍋ですな。と仕事帰りに
スーパーに寄る。

ところで、
何でしょうね、今日みたいに率先して、鍋にしよ。と
思ったときはいいんだけど、「晩、何する?」と聞いて
「鍋でいい」と返ってくると、なんか、いや。

冬、家の人たちというのは往往にして「鍋でいい」と言う。
「鍋でいい」。「でいい」って。「でいい」って何ですの。
あったまるし、簡単でしょ。とお思いかもしれぬ。
確かにあったまる。でも別に簡単ってわけではない。
魚類あるいは肉類をチョイスし、野菜を数種類用意しそれらを
よく洗い、切りそろえてゆくのは、手間暇かかるのである。
面倒なのである。そして途中、味付けするわけでもないので
退屈なのである。
せめて「鍋がいい」ならいいんだけど、「でいい」なら
じゃあ野菜洗って切ってくれ。と言いたい。

しかし今日は自分が食べたいからいいのである。そういうもんである。
先日偶然できた、ちゃんちゃん石狩鍋にしよ。

というわけで、深めフライパンに、豆腐、椎茸、ブナピー、玉ねぎ、
じゃがいも、にんじん、キャベツ、もやし、白ネギ、さっと焦げ目を
つけた塩鮭を並べて、生姜の千切り、お味噌を数種類、塩こぶを
入れてお湯をひたひた注いでぐつぐつ煮込む。
食べる前に、マーガリンを散らしてごま油を回しかけて。
練り唐辛子、豆板醤などを効かせて。
ああ美味しい。あったまる。
でも、けっして簡単にお手軽にできるわけではありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日

2017-01-22 08:01:03 | Weblog
1月22日(日)

昨日は京都へ、歌会に行ってきた。
今月は早退実験。前半だけぎゅぎゅうっと集中して、
休憩時間で帰る。
そうしたら、
電車もさほど混んでおらずゆったり座ることができ、
ガンガマハルでインドカリーを食べて帰って6時過ぎ。
休憩してお風呂入ってマリーさんは8時、わたくしは朝ごはんの
下準備して9時過ぎに就寝、といういつもどおりのタイムテーブル
で、無理がなく、よろしい。今朝も、ペロンと5時に目覚ましで起きて
マリーさんは仕事に出かける。

以前にも書いたけれど、
フルタイムで働いて家事をして歌つくって歌会に出て(さらに
お稽古ごとしたり町内の何かに参加したりという場合も)、と
いう方々は本当にすごい、と思う。何がすごいかというと、何かな・・・
集中力とか切り替え力とか、きっちり力とか・・・。

そういうの、あんまり無いので、今日は仕事行かなくていいのが
ぼわあああーーー と心底うれしい。
久しぶりに掃除して、お風呂洗って(でもきれいになってなかったから
夕方マリーさんが洗い直してた。すみません)、昼寝して、
マーキーを聴く。
朝ごはん(明日の)と晩ごはんをゆっくり作る。
YouTubeで昨日のお相撲を観る。

無理はいけません。
おつかれさまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パクチーとかヤスオカネギとか

2017-01-22 07:10:41 | Weblog
1月20日(金)

新年会しましょう。と、過日マリーさんのお姉さんに誘ってもらい、
なんでも好きなものを
とのことだったので、お寿司お寿司お寿司と言ったのだけど、
マリーさんに「寿司は寒い」と反対された。

夏のお呼ばれのときも、お寿司お寿司と言ったら、
「今とくに美味しい魚もないし」って却下された。

なんでも好きなものっていうたやん。

別に旬のナントカとか高級江戸前寿司とかそんなんじゃなくて、
酢飯に生の魚が載ってたらいいのわたくしは。

と、ご馳走になるのに文句たれたりなんかして、
アタって死ぬかもと怯えつつ、フグ新年会。
そう、フグ に決まり、
すみません。すごく美味しかったです。
とくに、ヤスオカネギ。
ものすごく細い小葱で、穂先は微塵にされて、てっちりの薬味に、
根元は3センチほどの長さのまま、てっさで巻いて。
香りはあるのに臭みがない、ヤスオカネギすごい。
うちの妄想菜園(パクチー、バジル)に加えることにする。

辛さが足りないと困るので(困るのか)、念のためマイ唐辛子(沖縄の
練り唐辛子)を持参したけど、ほぼ必要ないほど、しっかりしたもみじおろし
がたっぷり出てきた。よかった。
なんか薬味ばっかり褒めてるけど。

なかなかこんなふうにゆっくりゴハン食べることがないので、
ゆるゆる、時間をかけてたくさん食べて、ほこほこ、お腹いっぱいで
楽しかったです。ごちそうさまでした。
「すっごい偏食って聞いてるから、何がいいかわからなくて」と
お姉さんは言ってくださるのだけど、そんなことないです。
好きなのはお寿司です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加