おさびし日記

たのしい作文練習帳

新しい蓋、など

2017-06-22 21:41:02 | Weblog
6月22日(木)

鍋の蓋を買いに、ニトリへ出向く。
先週、まな板が落ちてきて見事に割れたのですね、ガラスの蓋が。

うちにある諸々は、概ね小ぶりで軽いものなのだけど、実家から
持ってきたまな板は、どっしり、じいちゃん(が生きてた頃だから
ずいぶん前である)が作ったというか削ったというか、手作りの板で、
厚さが3センチほどあり、めっちゃ重い・・・・
で、
何の話やったかというと、割れたガラス蓋を求めてニトリへ
行ったんやったな。それで、蓋と、ついでに新しいお箸と、
これからの熱帯夜に備えてひんやり敷きマットも買った。

午後、読書。
宮田珠己「そこらじゅうにて」(幻冬舎文庫)

晩ご飯は、昨日街でナンプラーとペーストを買ったので
久しぶりにグリーンカレー、鶏と茄子で。玉葱とピーマンも入れる。
かぼちゃのココナッツオイル炒め煮と、
キャベツの酢の物も
ちゃちゃっと作る。

グリーンカレーは野菜をとろとろに煮込んで、
少し食べた。ペッt、アロ〜イ
血となり肉となりもうしばらく生きられますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【おさびし十首選 塔6月号】など

2017-06-22 13:16:26 | Weblog
6月21日(水)


【おさびし十首選 塔6月号】

 早く死ぬことを願つてゐる友と昔二人で占ひにゆきし(岩野伸子)

 完璧な憎しみ、これは。肯定も否定もしないひとの睫毛に(大森静佳)

 かなしみの一日の後に映りおりアラブの王のエスカレーター(佐原亜子)

 アスパラガスきらいなきみのアスパラガスだまって食べる顔が好きなり(山下裕美)

 ざらざらと夕星いでけりロシア語の動詞過去形ひらいてをれば(清水弘子)

 陽だまりの砂場にうつとりふくらみて卵を生めりわたくしのチャボ(渡辺美穂子)

 水槽に海鼠動くを見てをればなまこ打(ぶ)ちたしなんとはなしに(有櫛由之)

 いちりんの牡丹の花の静けさへマリオネットのやうにちかづく(千村久仁子)

 香港に九龍城のありし頃吾になきものなにもなかりき(高橋武司)

 小林が二人をるゆゑ「シンヤさん」と変な抑揚で呼ばるも慣れたり(小林信也)

でした。

今日は日本語ガッコーのS先生と久しぶりにお茶など。
S先生は相変わらず睫毛てんこ盛りで可愛くて、可愛いのにヘンである。
「ネパール行ったらぜったい治りますよ胃!」と、わたくしにカトマンドゥ勤務
を激しく推し、自分はチベットもしくはミャンマーの山奥で曼荼羅を描き、
結婚相手見つける、とのことであった。
カンテのちスタバに移動、で、11時半に会って別れたのは3時過ぎ。

帰宅して晩ご飯の支度を始めたら、マリーさんが、
柿の葉寿司を買って、定期通院から帰ってきた。
で、
麻婆豆腐と茹でキャベツと、柿の葉寿司。
田中の柿の葉寿司、大好き。ふたつ、食べた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌のことなど

2017-06-20 20:42:16 | Weblog
6月20日(火)

帰ってきて一夜明け、
東京歌会のよかったことのいちばんは、
詠草集を辞書なしで読めたこと。
普段参加している関西の歌会では、いくつかの歌に読めない漢字や
知らない言葉が出てくるので、辞書必須。なので、
今回も持参して荷物を重くしたのだけど、するすると読める歌ばかりで、
電子辞書、要らなかった。

関西の歌会に見られるような、聞いたことのない言葉をスマートフォンで
検索して、これってこういうものだそうです、って検索結果発表して、
ほほおそうかそうか初めて知りました勉強になりました、
みたいなこともないのが、とってもよかった。

難解な言葉がなかった、というのは、今月たまたまかもしれないけど、
なぜ、
関西は辞書とスマートフォンが必要なのか、と考えると、
もしかして歌つくるとき、無意識にウケ狙ってるんちゃうか関西人は。
と思う。話にオチがないとおもろないわっと感じたり、ついついボケて
しまったりという関西根性が、歌つくるとき、ちょっと変わった言葉や
漢字を使ってしまう、という行動に現れているのではないかしら、と。
自分もそうなんだけど。

なんてことを考えたりもして、いやもうほんとに行ってよかった東京歌会。
たとえカラダがへろへろになっても。
今朝も布団のなかでへろへろ。起きても食欲なし。皮膚炎もぶり返して、
赤くて痒いよ。
皮膚科で薬をもらい、スーパーで食材を仕入れ、
夕方、お米を洗ったのち気を失い、
気づいたら1時間ほど寝ていたのであった。

炊飯器のスイッチを入れ、おかずを作る。
今日は久しぶりに茄子を買ったから、茄子。
で、
豚肉と茄子の炒め物、大蒜と生姜たっぷり、オイスターソースで。
それから、胡瓜と春雨の酢の物。
あと、インスタントのわかめスープに、ネギと生姜と豆板醤・酢を入れて
酸辣湯風にする。
わたくしはメイバランス・ヨーグルト味、がっくり。
ああ 油を吸った茄子、食べたい。
つよいカラダに戻りますように。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トーキョー

2017-06-19 22:04:33 | Weblog
6月19日(月)

遠くの歌会に行ってみようよ。
というわけで、東京へ、行く。

土曜日の夜行バスで出発し、日曜の早朝、八重洲口に到着。
あんまり眠れなくて若干ふらつきが・・・・。やっぱり
若いときみたいなわけには、いかんわな。
とりあえず、荷物を預けに、今夜のアパホテルを目指す。

普段は現金乗りなのだけど、今回はICOCA買ってきたから、
どこにでもピッて行けるのが今更だけどすごい。券売機前で
運賃表を見上げてえーとえーとと首を痛くしなくていいのである。

で、アパに荷物置いて、ぼけぼけ頭とふらふらの身体で、それでも
遠くに来たことが嬉しくて、山手線に乗る。ぐるぐる乗る。それから
ユリカモメに乗る。端から端まで乗る。

そうして、東京歌会へ。
お久しぶりの方、初めてお目にかかる方、
どきどきめっちゃ緊張しましたけど、
ももももものすごくたのしく刺激的な歌会で、
そこんところは、のちほど別記です。

東京歌会のみなさま、どうもありがとうございました。

そしてトーキョー2日目の本日は、
あまりに昂ったせいで、前夜睡眠不足にもかかわらず
アパでもまた眠れなくて、最弱へろへろ。
とりあえず、
今回の第二目的、国立新美術館のジャコメッティ展を見て
ふたたび昂ったのだけど、午後からの計画をこなす自信
なく、夜行バスの時刻まで外にいるのも無理な気がして、
ごめんマリーさん新幹線で帰ろう・・・・
ってことで、
がらがらのこだま号で、帰ってきてしまったのでした。
教訓:夜行バスは片道にせよ。

行く予定だった高田馬場ミャンマータウンと西葛西リトルインディア、
アメ横センタービル地下とかその他いろいろの地はまたの機会に。
とにかく歌会がとってもよかったので、ホントに
もう一度、
東京歌会のみなさま、ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぴかぴかの街そして鍋の蓋

2017-06-17 21:01:09 | Weblog
6月17日(木)

派遣会社へ登録に行く。
初めて訪う大阪ビジネスパーク。
引っ越してからは大阪市内のどこに行くのも地下鉄で
ぴょこぴょこと、とっても便利。街に棲む、ってすごい
ことであるなあ。
で、
大阪OBPなのだけど、どこやねんここ、というぐらい
シュッと異国めいていた。
目的地は寝屋川の川沿いにあり、川向こうは京橋なわけですが、
なんかもうここ、国境ですかって感じで、
ああ川向こうに帰りたい
と思うほど、大阪OBPは居心地の悪いぴかぴかの地であった。

うちに帰ってマリーさんに、その、
一気に造りましたぴかぴかに!
のヘンテコさを話したら、
その一帯は砲兵工廠で長い間ほったらかしにされていたのだけど
わりと最近になって、ようやく、まさに「一気に造りました!」
のだそうで、全くもって なるほどなあ と納得しました。
マクドもミスドもファミマも、だだっ広くてぴっかぴか。

そんなわけで、
ちょっと疲れて、買い物に出たけど晩の献立も思い浮かばず、
もう出来合いのおかずでええわ
と、天ぷらを贖う。穴子、いわし、蓮根。
そうして、
胡瓜の酢の物、茗荷と豆腐の味噌汁を作り、トースターで天ぷらを温めて
いたそのとき、コンロの上で恐ろしい音がして、見ると、
窓辺に立てかけて乾かしていたまな板が落ちて味噌汁の鍋を直撃し、
ガラスの蓋が三つに割れ、
味噌汁に突き刺さって、阿鼻叫喚・・・・
ああ
おかず作るのサボったからバチ当たったんちゃうのん
しくしく
ガラスの破片が散ってたら危ないから食べない方がいいね。

茗荷とお豆腐のお味噌汁を楽しみにしていたわたくしの胃は
また今日もきりきり固まってしまったよ。
明日はよい日でありますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進化

2017-06-14 21:51:36 | Weblog
6月14日(水)

エジリ先生のオステオパシー。
特に変化なし。
体重も増えてないし。がっくり。
午後は、予約を入れておいた美容院へ。
久しぶりに、パーマ。

いやしかしそれにしても
パーマって進化しているのだなあ。

昔はカプセルみたいなやつ、かぶってたけど、
数年前に姿を消して、今はダイソンの何某かみたいな輪っか
が頭の上でくーるくーる回るという、コズミックな感じに
なっている。
パーマ液の変な匂いも薄くなったし。
かけたからって髪がごわごわになることもなく(ま、
ヘビーなミックスパーマだったというのもあるが)、
かえってつやつやになるぐらい。
そして、
今日の驚きは、時短。
あっというまに1回目の液を流して、2回目もすぐ終わり。
カラダがラクである。
あの、じっとしてる時間、辛いですもんね。
で、
ゆるゆるふわふわアタマの出来上がり。
気分が変わってよろしいよろしい。

夕刻、帰宅して晩ご飯。
スーパーに寄ってマリーさんのかき揚げを買い、
あとは実家でもらってきたいろいろを並べる。
高田さんの白子豆腐。
お揚げは、ぱりっと焼いて、生姜と大根おろしで。
ホタルイカの墨塩辛。
胡瓜の辛子漬け。
新生姜の甘酢漬け。

エジリ先生んとこ行った日は調子良いので、
わたくしも一口ずついろいろ食べて、
あとはメイバランス・バナナ味。
血になれ肉になれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Go カトマンドゥ

2017-06-12 22:10:26 | Weblog
6月12日(月)

日本語センセイ求人情報を眺めていたら、
2ヶ月ほどネパールへ派遣、っていうのがあって
んんんんーーーかなり魅力的。
2ヶ月なら去年のインドと同じだし、調べてみたら
マリーさんのビザも90日のが取れる。
ああとっても惹かれるのだけど、
体力が、どうか。わたくしの。
あ、マリーさんだって病み上がりやしな。
どどどどうしよう。
どきどきするほど悩む。

とりあえず本日は、
散歩して、買い物して、公園でおやつ(ギリシャヨーグルト)食べて
帰り、マリーさんが昼寝している間に歌つくったりなどする。

晩ご飯は、豚肉とキャベツと春雨の炒め物を
ちゃちゃっと作る。
それから、厚揚げと玉ねぎの味噌汁。
きゅうりとわかめの酢の物も。
あと、韓国海苔とか守口漬けとか並べて。
わたくしは、
味噌汁の汁と
メイバランス・ヨーグルト味、そして
チョコアイスにマーマレードといちごジャムのせて。
なんかなあ・・・
ま、いいけどさ。美味しいから。甘甘アイス。

そういえば、
一昨日、歌会前に河川敷に落としたクリームもどきは
今もあのままの形で、ぼってりあそこに残り、日が落ち
たら、ぼぉと青白く光っているのではないか。と思う。

ネパールのことは、しばし、いろいろ 考えてみる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリームもどき

2017-06-11 10:27:42 | Weblog
6月10日(土)

まあしかし、
生きていけてるねんから食べられへんぐらいどうってことないんちゃうの
ということにして、
古本コーナーで3冊贖う。1冊150円+税。
西原理恵子「サイバラの部屋」(新潮文庫)
山田詠美「メンアットワーク」(幻冬舎文庫)
田中克彦「言語学とは何か」(岩波新書)

そしてドーンセンターへ、大阪歌会に行く。
そういえば先月、
すぐさま消え去りたいような発言をして非常につらかったことを
思い出し、今日はおとなしく、粗相のないように、と緊張する。

気持ちいい天気なので、川ランチすることにして、
マリーさんはポンパドールのパン。
わたくしはローソンで、ウチカフェフローズン・キャラメルコーヒーを
買ってもらって、河川敷の桜の木の下に座った。のだが。
ふわっと白くとんがった、クリームのところを、スプーンで大きく掬ったら、
その塊は、そのまんま、ぼとっと地面に落ちた。

あああああああああ

おいしいとこ半分無くなったフローズンを悲しい気持ちで啜る。
マリーさんは全く無反応であむあむパンを食べている。
足元に、白い、クリーム。さわさわと集まってくる、蟻たち。
でも、なんか、変。
集まっては来るんだけど、すぐどこかへ行ってしまうのである。
そしてやがて一匹も来なくなった。どうもこの白いふわふわは、
クリームではなく、溶けないからアイスクリームでももちろん
なく、蟻さえ食わぬ食品もどきらしい。ああこんなジャンキーな
もの食べたらあかんやん。
蟻にもマリーさんにも悲しみに寄り添ってもらえず、
さびしい土曜の正午なのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餅燃える

2017-06-09 22:18:58 | Weblog
6月9日(金)

過日実家から、新潟(親戚があります)のお米や野菜、
餅などなどが送られてきて、有難し。
さっそく、お芋とイカを炊いたり、お餅を焼いたり。

マリーさんは餅が気に入ったようなので、今日もお昼に、
磯辺巻きとお雑煮に・・・と思っていたのだけど、
いかんせん、わたくしは食べられん!

加えて昨日から体調悪くふらふらしている。そんなときに
餅を調えるって、なんか、もう、
なんでワシがこんなことせなあかんねん
 
と思えてきて、お餅をグリルに入れつつ、ちゃぶ台ひっくり返した。
そして、ふと見たら、グリルの中で餅に火がついて、ごーごー燃えて
いるではありませんか。怖いこわい。

燃え尽きた餅には悪いことをしてしまったな。
マリーさんは新しいのを焼き直して、砂糖醤油で食べていた。

なんか、ぐったり、なのであった。
ささやかな贅沢の一つ、赤城のイチゴパフェを食べたけど、
さほど美味しいとも思えず、このまま病みつづけたら
どうしよう、って恐ろしいばかり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ろくがつむいかにあめざーざーふってきて

2017-06-07 22:01:17 | Weblog

はっぱかなはっぱじゃないよあひるだよ
あひるじゃないよ
って歌ってたらマリーさんが
「あひるじゃないよ ど●ん だよ」
と(真面目に)続けたのだけど、
そんな歌詞のわけありません。
あひるじゃないよかえるだよ
ろくがつむいかにあめざーざーふってきて

というわけで6月6日(火)

梅田へ出て、母の買い物に付き合う。
小さめの黒いショルダーバッグと、さらっと羽織ることもできるシャツ
という大変具体的な目的をもって、百貨店、地下街、ユニクロ、GUを
巡り、見事に欲しいものを入手。よかったよかった。ショッピングは、
自分が買わなくても、見て、ついて歩いてるだけで楽しいものであるなあ。

喫茶店で休憩して別れ、帰宅。

夕方、マリーさんとスーパーに行って「あ。キャベツ安い」って
言うから、また買ってしまった。やっと消費したのに。
マリーさんはキャベツが好きなのだった。火を通したキャベツ。
毎日でも飽きないんだって。料理するわたくしが飽きます。

今日は街に出て疲れたから、
マリーさんの晩ご飯はスーパーのとんかつ。
あと、キャベツを茹で、キュウリを酢の物にし、豆腐の味噌汁を
じゃじゃっと作る。
わたくしの食欲は本日も今ひとつで、メイバランス・イチゴ味と、
カスピ海ヨーグルト。ああ なんかなあ 揚げ物とか、
わしわし食べたいなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加