京都~東北 東北大震災復興支援 支援サークル『絆』の活動記録

2011年3月11日東北大震災復興支援の活動をしています。

第14回『絆』は熊本・益城へ③

2017-04-04 20:38:43 | 日記
 25日の午後は熊本市の舞原仮設住宅での活動です。昨年の10月に訪問した住宅です。私たちの訪問を覚えていてくださいました。ここでも「3時からの無料バザー」を軸にして、準備に取り掛かりました。うどん・綿菓子・足湯・お茶っこ・唄と踊り。そしてバザーです。棟梁の棚付けは独自に行動開始です。地元の人たちの協力も得て順調に進みました。
バザーを取り仕切るのはベテランの堀江さんです。今までのちょっぴり苦い経験も糧にして、<Horieスタイル>を作り上げています。競合した場合はジャンケンで!と納得してもらってからスタートです。タオル3枚組15人、洗剤11人、台所洗剤2組5人と次々に決まっていきました。バスタブは「6月に娘が出産します」というお母さんが喜んで持って帰ってくださいました。
 集会所内でのお茶っこサロンは子どもの体験教室と化して、6年生でやったよという男の子をはじめ、5人も参加してくれました。最後に島元さんが「富士」を踊り、アンコールでもう一曲。ほっこり足湯・懐かし綿菓子・味勝負のうどんも大繁盛。棚付けも5か所。和やかな時間が流れていきました。




 二つの仮設住宅をの訪問を終えて、宿舎に向かいました。とちゅうげ明日の材料の調達。そして一番肝心な夜の晩餐会の食料の買い出し。20㌫offや半額セールのシールを探しながらの買い物。もちろんビールや発泡酒もたっぷりと。宿舎は前回同様、県会議員さんの事務所?です。一日の活動の総括をしながら食べて飲んでおしゃべりをして・・・。朝のおにぎり用のご飯を炊いて、寝袋で休みました。




 明日は益城町です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第14回『絆』は熊本・益城へ➁ | トップ | 第14回『絆』は、熊本・益... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。