続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

昼間に開催される「東大阪の夕べ」を見に行きました。

2016年10月08日 18時15分41秒 | 日記

 今日は 観る、食べる、聴く「東大阪の夕べ」と題した昼間のイベントを見てきました。場所はいつもの花園中央公園です。まず、公園内の花園ラグビー場へ行ってみました。神戸製鋼とリコー戦です。イベントの一環で無料に近い格安と思っていましたが、有料(一般席2000円、指定席3500円)でした。 ラグビー観戦はやめてほかの催しを見て廻りました。ミニライブの舞台、舞台後方で行なわれていたチアリーディングの練習・リハーサル、・・・・と。
 そして、多目的広場で行われるチャンバラ大会会場へ行ってみました。 舞台の上で武者に扮した人たちが刀を振り廻して華麗に立ち廻っています。 それが終わると豊臣秀吉に扮した司会者が いよいよチャンバラ大会!と叫んでいました。先ほどまでの観客の多くが チャンバラ大会に出場なのにびっくりでした。二の腕に巻いたマジックテープにボール(命の玉)を柔らかいビニールの刀で落とし合うのです。全部で6チームで、3チームずつ入り乱れての合戦でした。侍魂(さむらいだましい)を発揮して、ズルはしないように!と 豊臣秀吉が合戦のルールを説明していました。
 合戦を見ていて感じたことは  いつも、どこへ行っても廻りは高齢者ばかりの催しに慣れている身には、若い人たちがこのようなイベントに積極的に参加してイベントを楽しんでいることに 若い人のパワーを感じて楽しい思いでした。
  
↑ラグビーが2試合ありました。KOBELCOチームです。  ↑RICHOチームは静かでした。
 
↑舞台は「古澤 剛ミニライブ」が行なわれていました。  ↑チアリーディングの練習風景です。
   

↑吉本人気芸人という触れ込みです。          ↑会場の雰囲気です。

チャンバラ大合戦の模様

↑柴田勝家軍、織田信長軍など6組に分かれてチャンバラ戦が行われました。各軍の大将勢ぞろいの写真です。
 
↑「私も出場!」マジックテープにボールを貼りつけます。        ↑各チームで手慣れた武将を中心に作戦が練られています。
  
↑チャンバラ大会の総指揮者・豊臣秀吉です。↑強い女性剣士です。         ↑強い剣士です。

↑合戦の様子 その①

↑合戦の様子 その②

↑合戦の様子 その③

↑合戦の様子 その➃

↑合戦の様子 その⑤

↑合戦の時間が経ち大勢が判明してきました。

↑昼間開催される「東大阪の夕べ」のチラシです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« そろそろ野鳥が来ている頃か... | トップ | 八尾・プリズムホールへ陶芸展... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。