続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高齢者大学校 社会参加活動のことについてディスカッション

2017年06月09日 20時33分08秒 | 日記

 今日の高大は世界の文化の授業では無く、社会参加活動について午前、午後とも時間を使ってのディスカッションになりました。高大は社会参加活動は社会貢献活動をして欲しいという姿勢で、その考えをクラスディレクターが説明していました。
 高大の受講生は既にいろんな社会貢献をしている人たちが集まっています。改めて、日(年2回)を決めて高大の受講生(2500名ほどいます。)が クラス単位、班単位で社会貢献ができるのか?と思います。実際には受け入れてくれるところが無いのではという意見が大多数でした。
 毎年、年2回の社会参加活動日の行動を拡大解釈ししてきたのは 適当な受け入れ先が無いというのも理由の一つです。今年はきっちりやるという方針転換に受講生みんなが戸惑っています。社会参加活動委員が大変です。どのようなところで落ち着くのでしょうか。午前も午後も社会参加活動の件でした。2時半ごろ終了し 帰りました。
 夕方までに市福祉事務所へ出向き、老人会助成金交付申請書を提出してきました。それに先日決めた月末に予定している親和会(地域老人会)の昼食懇親会の案内を作ってコピーしに行きました。
 新聞を見ると、今夜の月はは15夜で、しかも一番大きく見える時より14%小さく見える Strawberry Moonだとか、暗くなってから満月を撮りに外へ出ました。確かに誰でも判るくらい小さく感じました。下に写真を載せましたが、月写真はいつも適当に写真をトリミングしているので この写真を見ても大きさは判りません。

 
↑「社会貢献」に重点をおいた社会参加活動のイメージ。 ↑高大の事務所です。クマモンがいました。
 
↑高大への通学路にあるアメリカディゴが満開です。   ↑市福祉事務所。老人会への助成金交付が決定されました。

↑今夜の月は15夜です。一番大きく見えるのに較べて14%小さく見える Strawberry Moonとのことです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 写真のことを考える一日にな... | トップ | 京セラドーム プロ野球 「中日... »

コメントを投稿