続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春日山原始林を歩いてきました

2016年10月23日 17時40分30秒 | 日記

 10月23日(日) 春日山原始林を歩いてきました。近鉄・奈良駅前は観光客、国立博物館への見学者などでごった返していました。先日、京都の山林が荒れているのを見て 奈良の原始林はどんな様子か 気になって見てきたのです。原始林の樹木は想像以上に害虫にやられて、伝染を防ぐために 大木も どんどん切り倒されていました。どうも、樹木の立ち枯れが広範囲で進んでいるようです。
 歩いていると、昼過ぎに自転車を押しながら歩く若者の一行(男1、女2)が後ろから追いついて来ました。「こんにちは!」、「こんにちは!」あいさつを交わしたあと、自転車を見ると普通車(ママチャリ)です。思わず、「どこから登って来たの?」と尋ねました。「春日大社のところから」の返事です。どうも春日山原始林の遊歩道の北口から自転車でやって来たようです。 多分、ほとんどの区間、自転車を押しながらだと思います。いくら車輪があるとは言え 自転車を押しながらずっと歩いて来るのは大変だと思います。結局 芳山交番所で道を確認してブレーキの音を響かせながら下って行きました。  
今日の運動量は歩数 28、560歩、いきいき歩数17、803歩、活動量14.4エクササイズでした。

 
↑今日の歩きスタート 近鉄奈良駅です。             ↑奈良公園を抜けて春日原始林へ向かいました。
 
↑原始林内を歩く家族連れです。                  ↑シカがうろついている若草山頂上付近です。

↑若草山頂上から 西側を見た景色です。 正面の山は生駒連峰です。

↑若草山頂上の鶯塚古墳の上から北西側を見た景色です。遠く、かすかに見えるのは京都の山々です。
  
↑若草山山頂を示す小さな表示板です。               ↑鶯塚古墳の上にある「三笠山・三等三角点」です。 
 
↑害虫の被害を受けて切り倒された樹木です。         ↑桜の大木は今のところ無事でした。
 
↑ママチャリを押して進む不思議な若者3人です。        ↑日曜日は若者のハイカーが目立ちます。

↑春日山原始林遊歩道コースの地図です。赤い矢印に沿って歩きました。自転車3人組も同じコースだったのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 身体を休めて文化的な1日 写... | トップ | 今日はお寺の日、そして市文... »

コメントを投稿