続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

大阪の台所「黒門市場」と何でも揃う「道具屋筋」

2017年07月11日 18時50分38秒 | 日記

 大阪・難波へ出る用件があり 早めに出掛けて大阪の台所と言われる「黒門市場」とその周辺の様子を写真の撮ってきました。黒門市場に着いたのは9時半過ぎでしたが、すでに海外からの旅行者たちが大勢詰めかけていて 活気に満ち溢れていました。本来、この市場は新鮮な魚介類を中心に材料が売られていましたが、今はどの店もすぐに食べられる食材を売っています。 店内に置いたテーブル・イスを使って食べている人もいます。今日は海外からの旅行者に混じって カメラを向けて撮影を楽しんできました。
 難波(なんば)界隈にはいろいろな場所があります。吉本新喜劇で有名ななんば花月もこの界隈です。その近くに道具屋筋をぶらついていると 店の壁に「かみ屋」と書いた張り紙が目に留まりました。店の人によると箸紙(袋)、鍋のような使い方をする紙、そのほか・・・・そして ちょっときれいな淡い色のA4サイズの用紙もありました。
 今、紙を探しているところです。ウグイス色と桜色の2種類の用紙を買いました。TG12周年記念コンサート、パーティーの券をこれで作ります。 6000円のパーティー券はそれなりの高級用紙を使わないと!

↑黒門市場の風景① 開店直後で、店先に大きな魚介類を並べています。
 
↑黒門市場の風景② 店先で何やら食べています。      ↑黒門市場の風景③ 食材以外の物を売る店も。

↑黒門市場の風景④ おいしそうな高級食材に群がる海外からの旅行者たち。
 
↑黒門市場を後にして難波へ向かう途中で見かけた景色です。 ↑古い街と新しい街の対比が面白い場所です。
 
↑この食器店の2階が「かみ屋」です。            ↑今回買った 桜色とウグイス色の用紙です。

↑NHKニュースや天気予報などで映し出される南海電車なんば駅前です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 午後3時過ぎから激しい雷雨が・・・ | トップ | 朝、羽化したてのセミを見ま... »

コメントを投稿