続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

過去・現在・未来・「いま・ここ」の かけがえなさ

2017年02月13日 19時17分11秒 | 日記

 今日はお寺さんが来られる日でした。いつも通りのお経のあとの 法話は過去・現在・未来・「いま・ここ」の かけがえなさについての話でした。仏教では これを「三世(さんぜ)」といい、過去は過ぎ去ったもの、現在は生起したもの、未来はいまだ来ないものという意味です。「前世」・「現世」・「後世」、略して「過現未(かげんみ)」、「己今当(いこんとう)」ともいうそうです。 話が難しくなってきました。「過去を悔いず、未来を待たず、現在を大切にふみしめよ」という言葉に要約され、この文言が 門の脇の掲示板に貼ってある寺があるようです。
 あと、当地(若江)のこと、その歴史のことなどの話題になりました。更に話題になった宇治の平等院 鳳凰堂の屋根に飾られている鳳凰の首に付けられているのは 宝珠の首輪でした。下に鳳凰の写真を載せておきます。

 Talking Gospelの12周年記念映像を作るために 多くの写真、映像のチェックをしています。 2005年に産声をあげたTalking Gospelにとって最初のBrushupコンサート2007のDVD映像、写真を見ると 今 後期高齢者の人の12年前のシャキッとした姿が印象的です。少しでも見て楽しい映像資料にまとめることができたらいいなと思っています。

↑午後の上空の雲の様子です。今日の天気は 曇り時々晴れ、一時小雨でした。
 
↑いつもの「岩山」の上空はどんより曇っていました。    ↑Brushupコンサート2007年のDVDジャケットです。

↑宇治・平等院 鳳凰堂の屋根に飾られた鳳凰。鳳凰の首には宝珠の首輪が付けられています。2016年12月6日 撮影。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪の標高14mの山と 高さ300... | トップ | 道明寺天満宮へ梅写真を撮り... »

コメントを投稿