続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

極楽浄土、臨死体験、遠い遠い所へ飛んで行く夢

2017年06月13日 19時56分56秒 | 日記

 拙宅では月2回 お寺の住職さんにお参りに来てもらっています。(父母の月命日です。)  きょうがその日でした。来られたのは後住さん(住職さんの娘さん)でした。 読経、法話が終わって 少々の雑談タイムに 「お寺だより No.30」などをもらい 雑談タイムになりました。
 もらった「お寺だより」を見ると、後住さんが描かれた「極楽浄土」の世界が載っていました。そう言えば 今から8、9年前に「一度死んで 向こうの世界を見てきた。一面 黄色か花が咲いていた」という人がいました。雑談は更に進み、小生が 今から50年以上前(少年時代)、熱が出て寝ていた時にロケット?のような物に乗って、どんどん遠くへ(地球から離れて)行く夢を見た事がある話をしました。人間は複雑な「生き物」です。ほかにも「心肺停止したが、助かった」話も聞いたことがあります。
 今日、後住さんが帰られてから、少年時代(まだ人口衛星などが無い時代)にロケットに乗って地球からどんどん離れて行く夢を見たんだろうと考えていました。 答えは簡単、すぐに出ました。 当時 少年たちが見る雑誌などに「宇宙開発がこのように進む」というグラビア記事が写真(イラスト)と共に載っていたからです。

↑Re寺の後住さんが描かれた「極楽浄土」です。ていねいに描かれていて 見あきません。

↑8、9年ほど前に「私、この前 死んでてん、廻り一面黄色い花が咲いてた。」と言う高大のクラスメイトがいました。

↑50年以上前、熱を出した時、ロケット?のようなものに乗ってどんどん地球から遠ざかる夢を見たことがあります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« Talking Gospel 自主練習の日... | トップ | 🎵デェゴの花が咲き 風を呼び ... »