続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

願掛けで有名な法善寺の「水掛け不動さん」と願掛けの「ゆのみ」の話

2017年08月10日 21時09分31秒 | 日記

 なんばでの打合せ時刻より早く着くように出掛けて、法善寺の水掛不動さんあたりを見てきました。9時半頃でしたが、旅行者の姿も無く、熱い日差しが差し込んでいましたが、すがすがしい雰囲気でした。
 夕刻、帰宅すると 先日親和会(地域老人会)で行った立杭焼き・絵付け体験作品(ゆのみ24名分24個)が宅急便で届いていました。ひとつひとつ名前を確認しましたが、2名ほど判りにくいものがありました。明日 参加者名簿と照らし合わせて再確認します。 小生の作品は ゆのみの表面に「うたぢから」と大きく書きました。いま取り組んでいるGospelで、少しでもマシな歌唱ができるように願掛けのような気持で「うたぢから」と書いた積りです。
 
↑法善寺・水掛け不動さん近くの街の様子です。         ↑だるまやの大将は開店前はうしろを向いています。
 
↑みんなが水をかけるので苔蒸した水掛不動さん。      ↑水掛不動さんにお参りする男性

↑ 小生も数回 水掛け不動さんに向かって、しゃくで水を掛けて手を合わせてきました。

↑帰宅すると立杭焼のゆのみが届いていました。「うたぢから」とドラム(この写真では見えない)を描いた小生のゆのみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「音楽再生の楽しみ~はじまり... | トップ | 途中でポツポツ雨が降りはじ... »

コメントを投稿