続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

高大・民族博物館(ビーズ展、常設展見学も)での授業でした。

2017年04月21日 17時59分10秒 | 日記

 高齢者大学校「世界の文化に親しむ科」の2回目の授業は民族博物館内で行われました。今日のテーマ「小さなビーズが作り出す世界」と題してIk先生の熱心なビーズの定義、歴史、世界のビーズ、・・・・等の説明を聴きました。その後、民博内のビーズ展示品の説明を聴き、ずいぶん色々なものがあることを知りました。ビーズ作りの体験でたった2個の材料をつなぎ合わせたものを作りました。(おみやげとして持って帰って良いものです。)  午後は通常展示を見て廻りました。
 民博で解散後、きれいに咲きそろったチューリップを眺めながら 西口方面へ向かいました。12年前 大阪府の老人大学(高齢者大学校の前身)が阪急山田駅のあたりにあったそうで、どこかはっきりしないのですが、今の町の様子の写真を撮ってきました。(Talking Gospel 12周年記念の写真として使えるかも知れません。) 
 
↑民博で開催されているビーズ展の案内です。          ↑ビーズ作りの体験コーナーです。
 
↑Ik先生によると、そろばんはビーズではありません。  ↑(左)念珠と (右)ビーズ体験コーナーで作ったものです。

↑民博の通常展示を約1時間で見て廻りました。

↑前週の授業で説明のあった「スイカの種」です。16種類あります。

↑通常展で見つけた東南アジアあたりの展示品です。

↑万国博記念公園のチューリップがきれいに咲いていました。

↑保育園の一行?でしょうか? 縄跳びで楽しんでいました。
 
↑公園西口から山田駅へ向かう途中でタケノコを見かけました。↑昔々、老大の千里校があったのはこのあたり?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 前回の京都一周トレイルの時... | トップ | 生駒山(暗峠⇒ぼくらの広場)に... »