続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

「吟詠歌謡を楽しむ」催しを聴きに行って来ました。

2016年10月16日 18時45分44秒 | 日記

 雅声会と東大阪市吟詠歌謡連盟主催の「吟詠歌謡を楽しむ」催しを聴きに行って来ました。 吟詠歌謡と言うのは詩吟と歌謡曲を組み合わせたものです。例えば、ひと昔前に三波春夫が「俵星玄番」などの浪曲と歌謡曲を組み合わせたものを歌ってましたが、あんな感じです。それに加えて、横で舞を舞ってもらって舞台を華やかにしている演者もいました。 今日の出演は34組でしたが、29組を聴いたところで会場を後にしました。 いずれにしても歌うのは1人です。良く声が出るなぁと思いながら聴きました。
 今回のこの催しがあるのは 東大阪市民文化芸術祭の実行委員をしているTaさんに教えてもらいました。文化芸術祭のことについてTaさんに質問したついでに、Taさん自身の最近の舞台出演のことを尋ねたのです。Taさんはこのように舞台芸能が何でもできる人です。詩吟、吟詠歌謡、日本舞踊、フラダンス・・・・と。 今日は吟詠で「春・川の流れに」という曲名でした。
 今日は会場までの往復を少々早足で歩きました。運動量は 歩数9,423歩、いきいき歩数8、279歩、活動量6.0エクササイズでした。早足で歩き続けたので いきいき歩数の割合が高くなりました。


↑「吟詠歌謡を楽しむ」会場です。    ↑今日の「吟詠歌謡を楽しむ」のプログラムです。


↑多くの出演者が吟詠を聞かせてくれました。横で舞いを舞ってもらっている演者もいました。

↑東大阪市野田市長です。   ↑松若寿慶千代 (舞い 鶴の丞) ↑会の責任者 森雅声氏です。↑ Taさんです。
 
↑今日の会場、大阪商大の蒼天ホールです。       ↑平成31年9月完成予定の 新市民会館用地です。広い!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 膨らんでいたサルスベリの蕾(... | トップ | ゴスペルレッスンの日でした。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。