LIFE WITH BIKE 風・楽・旅・楽

妻やライダー仲間とのバイク旅が大好きで、ツーリングレポやお気に入りのお店紹介、日頃の出来事など綴ります

第8回HUBラダ・ファミリア参加レポ

2017-03-26 | 日記

3月19~21日の三連休に、伊那市高遠郊外にある古民家再生工事「HUBラダ・ファミリア」に参加して来ました。

今回は第八回

思い起こせば一昨年6月、東日本一周バイクツーリング途中で立ち寄らせていただいたイタチョーさんちで、「面白いことを始めますよ・・・」とお聞きし、その月の第一回の工事に参加してから超久しぶりの参加。

初回は大掛かりな解体工事で砂埃まみれになりながらの作業を体験させてもらったが、今回は板張りや電気工事予定とのことで早々に参加表明をさせてもらった。

3月のこの時期はバイクで行けるだろうと、事前にギヤケースのオイル洩れを修理して万全の状態で出発。

初日朝2℃の気温の中を走りだし約4時間少々で駒ケ根ICを下りた。

雪を被った山の景色をバックに記念写真にと、駒ケ根ICを出てから場所を探してパチリとした後で古民家へ

自宅を出て400km5時間ほどで正午に到着。

今回の主な作業は、外壁に焼き杉を使うとのことでその焼き杉作製

杉板を張る下準備

室内フロ-リング張り・・・でした。

作業と並行して、イタチョーさんは棟梁タッキーさんのバイク修理に

暫く分解洗浄整備復元などされ、見事にエンジンが掛かりましたよ

流石です イタチョーさん

私は200Lのドラム缶カット作業と、焼き杉板作製をやらせてもらったよ。

ドラム缶カットなんて全く初めて

(photo ナオミさん)

グラインダーでカットするのですが、タッキーさんにグラインダーの当て方やカット方向のアドバイスをもらったお蔭で、結構スムーズに真っ二つに出来ました。

(作業が終わった時には、顔中鉄粉だらけで、鼻の孔まで鉄粉が入ってきてましたけどね)

焚火を焚いて、この上で杉板を焼くんですね。

いきなり板を焼くのではなくて、板の表面に酸を塗る(防腐)・・・のですが

事前に購入されていた塩酸のラベルが「1mol/1L」の記載に何%だと言う話題になり、化け出身の家内に電話

何とたったの3.7%と判明

結局、急きょサンポールを買ってきてもらって板に塗ることに

容量の大きいお得版3本

塗って直ぐにドラム缶の焚火の上に板をかざして焼くのですが、これが結構難しく大変でした。

(photo ナオミさん)

写真は、時々焼け具合を見ながらの作業に応援いただいたゲロ熊さん

薪を入れて火を絶やさないようにしながら、板の焼け加減を見ながらなのでその場を離れられません。

寒くなくて良かったのですが、ちょうど炭焼き職人になったようなそんな気分でした。

焚火の加減なのか酸の塗布の仕方なのかはわかりませんが、どうしても焼けむらが出てしまいます。

そのような場合は、

直接バーナーで炙って焼きます ね イタチョーさん

(photo ナオミさん)

塗る→焼く→炙る 

一連の作業を私もしっかりとやらせてもらいましたよ

でもねえ、煤が出るは、酸が焼ける時に臭いが瞬間きつくなるはなどで、本当に大変

終わった時には、鼻の孔まで真っ黒黒すけになってました。

焼け上がった杉板は次の行程へ

金たわしですたこらすたこらと表面の煤けた部分を削ぎ落します。

削いだ粉が風に乗ってフワフワと飛散するので、これも大変

この作業をされたイタチョーさん、じっけんさん、ゲロ熊さん 真っ黒でしたね

で、出来上がった焼き杉です

中々見事でしょう 皆さんの愛の?結晶ですよ (^^)

その他の室内の作業状況は全く見れなかったのでレポできません

室内作業に携われた皆さん 申し訳ありません。

作業の合間、作業を終えて温泉に入ってからの食事がこれまたこの集まりの楽しみです。

鹿鍋 に トン汁鍋

和気あいあいと楽しい夕餉でしたよ

イタチョーさん、いつも私を最年長と言われるのですが、私は一つ下ですよ~

まあ いいか お孫さんの年齢も似たようなもんですしね

2日目のお昼は、鹿と猪肉の入ったカレー

ちょっと距離感が微妙なお二人さんですね (右 じっけんさん)

鹿は割とパサパサ 猪はガッツリと言った食感でした。

 

二日目夜の鹿肉シチューを自ら作られていたイタチョーさん

獣肉は、20分ほど塩ゆでの下準備をしないと、獣の臭いが残るとのお話にも、皆さんウーンそうなんですねと

いただいたシチュー とても美味しかったです (^^)

(photo ナオミさん)

これはタコスを皆さんが正に作っているところです

こんな感じに具を入れてから皮で包み込んでいただきました。

初めてでしたが中々美味しかったです。

(photo ナオミさん)

同じ年代のイタチョーさんと、お互いの若い頃のムチャな話で盛り上がり中

食事の準備後片付けは女性が主に担当されますが、普段の量とは考えられないほどの量なので、とても大変だったと思います。

旅大好きな 美竹さん 寒い朝からご苦労様でした 

ハイサワー何とかって書かれていたエポロン姿が、とてもお似合いでしたよ。

朝早く起床し、焚火を焚いてくださった 木組舎さん

毎回のように参加されていたと思いますが、お疲れ様でした。

そして

ボニータ 通称 ボニー

君は人懐っこくて大好きだよん

(私の脚の上に座っている垂れ目的な一匹と一人 えへへ お気に入りの写真)

初めての貴重な体験をさせてもらい楽しい思い出ができました。

と三日目朝 早退させていただきましたけどね

 (photo ナオミさん)

 (^^♪ 皆さんありがとうございました

 HUB倶楽部 top http://hubclub-house.net/index.php?FrontPage

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりのツーリングで美山へ | トップ | 高知へお花見旅 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンク完了 (イタチョー)
2017-03-27 14:50:07
タルさん、リンクさせていただきました。
ありがとうございます!
還暦過ぎて、新しい経験はとても貴重で楽しい事ですのね。
私自身も毎回新鮮な気持ちになれて嬉しい気持ちです。またお会い出来る日を楽しみにしております。
こちらこそ (たるさん)
2017-03-27 15:15:32
イタチョーさん
リンク張っていただきありがとうございます。
後何年で健康年齢が終わるのかしれないけど、今回のHUBの皆さんと共有した時間や、旅に出て新鮮な気持ちになれたり…
その度に感謝感謝
またお会いした時には、よろしくお願いしますね
Unknown (フー)
2017-03-30 00:47:16
お天気に恵まれた日で物作りが出来て良かったですね。いろんなイベントがあるものですね。鼻と顔のお掃除大変そうだわ~‼
大変 (たるさん)
2017-03-30 12:22:25
フーさん
鉄粉が入った鼻の穴をティッシュでグリグリすると血が付いたり、汚れも中々取れなかったです。
服も洗濯をしても、まだすこスス臭いけど、これも思い出ですわ
すごいね (kazu)
2017-03-30 12:46:18
たるさん
本当に活発な行動力ですな。感心します。
まだまだパワー全開ですね・・・・・
そうですね (たるさん)
2017-04-04 11:50:33
kazuさん
パワー全開 確かに
でも、全開の後はくたびれモードが必ず来ますよ
これも歳を取ったということなんでしょね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。