2強プリンターがおすすめ比較!品質価格ならラクスル?

チラシなどの印刷物って意外とコストが掛かります。格安・高品質で評判の印刷通販会社ならラクスル、キャノン、エプソンの2強

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大手メーカーだけが優れているとは限らない

2017-03-06 19:50:43 | Brother DCP-J567N



家電量販店で売り込み

ヒューレットパッカード社のプリンタを自宅で使用していましたがついに故障。年末が近くて年賀状印刷の予定もあり、近所のヨドバシカメラに向かいました。
当初、自分の頭の中にあったのはキャノンやエプソンのA4サイズカラーインクジェットプリンタです。
それまで使っていたHP社のプリンタにも愛着はありましたし、品質やスピードも悪くはなかったのですが、消耗品が若干入手しづらいのとドライバソフトやヘルプ記事など、使い回しの面で海外製品特有の不利を感じていたので、今度は国内大手メーカーの売れ筋を安く買おうかな?なんて考えていました。
 いざ売り場へ行ってみるとやはり目立つ位置にキャノンのスタイリッシュなインクジェットが並んでいます、裏に回るとEPSON。当然この辺りから選んで買ってしまおうと思いましたが、一人の背の高い営業担当に声をかけられました。名札にBrotherと書いてあったのでそちらの担当者なんでしょう。
Brotherの名前が彼の口から出た時、失礼ながら失笑してしまいました。Brotherといえば留守電話とかFAX機のメーカーといったイメージが強かったからです。
しかし、丁寧に説明を聞いてみると他のメーカーと同じ機能で価格が安いことに気づき、結局Brother製のDCP-J567Nを購入しました。キャノンやエプソンよりも本体の売値で数千円は安く、スキャンや対応サイズ、消耗品などのランニングコストは他と変わりませんでした。

設定が簡単

プリンタを買ってきて自宅で四苦八苦するのがパソコンへの接続。当初からWi-Fiでの無線接続を考えていたのと、自分の使用パソコンがMacであることから今回も苦労するかなと思っていました。ところが設定は簡単。日本製であることが功を奏して、あっという間に終わりました。詳細は忘れてしまいましたが、以前のHP製プリンタはたびたび通信エラーが起こり、設定し直すたびにWeb上のヘルプ記事を探すなどして苦労したものですが、今回のBrother製プリンタにおいては、導入時に簡単に設定し終わった後はまったく困った経験がありません。
カラー品質ですが、私の場合は写真を光沢紙で最高画質出力するといった使い方をしていないので、他との比較ができません。その点はエプソンやキャノンなど大手に劣るのかもしれません。
スピードについて、年賀状をたくさんセットして高画質で出力するとやはり遅く感じます。数十枚の年賀状プリントにしばらくかかるので、放置してあとで見に行ってみる、そんな感じでした。

ブランドで選ぶ意味ってある?

結果的にBrotherの担当者に声をかけていただいて良かったなぁと思います。
名前だけで大手メーカーの製品を選んでしまいがちですが、よくよく聞いてみると機能はあまり変わりません。
専門的な使い方をするとか、使用量が多い人の場合は違った評価をするのかもしれませんが、個人利用で年賀状を少しプリントしたり、書類をスキャンしてみたりといった使い方で大手メーカーを選ぶメリットって無いんじゃないでしょうか?
 少なくとも価格差がある場合、メーカー名だけで高い商品を選ぶことはやめたほうがいいとおもいます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« MP640、画質とコストパ... | トップ | お家でA3プリントなら »